ストリートに登場するキュートなキャラクター! チョークを使った遊び心溢れるアート作品

ミシガン州アン・アーボーのストリートには、時折現れては消える可愛いキャラクター達が存在する。



これはチョークを使ってアートを描くデヴィッド・ジンの手によるもので、ストリートを舞台にした一連の作品。物心ついた頃から絵を描いていると言うデヴィッドは、「無意味で匿名的で、一時的でしかないことをしたかった」ため、このプロジェクトを始めたのだと言う。

彼は<HuffPost Culture>のインタビューに対し、「僕の中のいたずらっ子がね、"新鮮な空気の中で気分の赴くまま落書きでもしたら、自分の創作活動にとっても良い刺激になるかもよ?"って僕の中にいる上司を説得したのさ」とこの制作活動を始めたきっかけを楽しそうに語っている。

以来、街の至る所に現れるようになった彼の遊び心溢れる作品。しかしこれらの可愛いキャラクター達は、人々の足で踏まれ、車に敷かれ、雨に濡らされて、時も僅かに消えてしまうのである。ところがデヴィッドは、一時的であることこそがこのアート活動を続けられる理由であると言う。「すぐに消えてしまうことがわかっているからこそ、作品の完成度とか、アートしての重要性とか、余計なことを考えなくて済むんだ。それは僕がアートを続けていくためにとても大事なことなんだよ」そう、作品の存在意義やクオリティといったことよりも、彼の"落書き"が街中を笑顔にしているという事実の方が、よほど素敵なことではないだろうか。

28 PHOTOS
チョークを使った可愛いキャラクターが街中に登場
See Gallery
ストリートに登場するキュートなキャラクター! チョークを使った遊び心溢れるアート作品
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る



■関連リンク
ボディペイント・アーティストによる衝撃の「カモフラージュ・アート」
現代美術家クレイグ・ウォルシュによるシュールな3D作品がシドニーのハイドパークに登場

■関連フォトギャラリー
6 PHOTOS
映画『シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語』
See Gallery
ストリートに登場するキュートなキャラクター! チョークを使った遊び心溢れるアート作品
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む