アダム・レヴィーン、激太りのクリスティーナ・アギレラを擁護「彼女を守る」

アダム・レヴィーンは『ザ・ヴォイス』で共演中のクリスティーナ・アギレラを擁護する構えを示した。最近クリスティーナは体重増加について誹謗中傷を受けているが、アダムはそれについてコメントを発表している。



「そういうことについてとやかく言うべきじゃない。黙ってろって思うし、大人になれよって言いたいよ。今の世の中、セレブの世界は特に酷いと思うけれど、みんな酷いことを他人に対して言っても良いって思っているんだ。そしてクリスティーナは実際色々言われている。凄く頭にくるね。僕は彼女を応援するし、彼女を守るよ」

アダムはかつてクリスティーナに対し、冗談交じりに「彼女はタイトな服を着るのが好きなんだ。女性であることについて話すのが好きなタイプだよ。関心を持たれたいんだと思う」とコメントしたことがあり、仲が悪いと噂されていたが、今回逆の立場を取っていることになる。
またアダムは仲が悪いという噂に対しても、「僕と彼女がケンカしたというのは全部作り話さ。僕たちはお互いを憎みあったことなんて一度もないし、みんなが思っているような大げんかをしたこともない。僕たちは兄妹のような軽いじゃれあいをしただけさ。みんなが考えているようなものとは違うんだ。僕とクリスティーナは仲が良いよ」とコメントを発表している。

■関連リンク
クリスティーナ・アギレラ、「ザ・ヴォイス」降板を示唆!「アーティストに戻れなくなる...」
クリスティーナ・アギレラ、体重への不安からTV番組での態度が悪化?
マイケルのトリビュート・コンサートでクリスティーナ・アギレラの激太りに酷評が
続きを読む