レディ・ガガ、水着ショットを披露しながらビキニ恐怖症を明かす

肌を露出することに対してまるで抵抗のないように思えるレディ・ガガだが、ビキニ姿に関しては少々抵抗があるようだ。



先週金曜日(11月2日)友人達とビーチへ出かけたマザー・モンスターは、有名ビール・ブランド "ミラー" のビキニを着た姿を自画撮りツイートしながらも、「今日はビーチに来ているんだけど、私って実は水着恐怖症なの。ビールは大歓迎なんだけどね」とコメント。最近の激太り報道で辟易しているのが理由だろうか。



そんなガガだが、ビーチでつかの間の休息を楽しみながらも、地元ニューヨークを襲ったハリケーン・サンディの被害者達のことも忘れてなかったようだ。「東海岸のみんな、そしてニューヨークのみんな、今はまだ大変だと思うけどくじけないで! いつもあなたたちのことを考えているわ。ニュースを見るのも辛い状況だけれど、必ず帰るから待っていて。今はツアー中だからファンの期待を裏切って戻るわけにはいかないけれど、もう少しで戻るわ」と励ましのツイートを添えた。

■関連リンク
激太りのレディ・ガガ、「アデルの方が太っているけど誰も気にしてない」
レディ・ガガ、コラボレーションを断ったカルヴィン・ハリスに反撃のツイート!
レディ・ガガはやっぱり小さい頃からエキセントリックだった!
続きを読む