大空が生み出すアート「オーロラ 2012」

アートは大抵の場合人間の手によって生まれるものだが、圧倒的なビジュアルは時として人間の手が届かないところで生まれる。今回は大空が生み出したアートを紹介しよう。



オーロラとは太陽風が地球の磁場と相互作用することで空にまばゆい光のカーテンがかかるように見える現象だ。

今回紹介する下記のビデオは、今年1月に出現したオーロラの美しい姿を音楽と共に紹介している。映像の前半部分は音楽とのコンビネーションが非常にパワフルで、涙をこらえるのが大変かもしれない。残念ながらその後音楽はやや奇妙な方向へと変わっていってしまうが、映像は依然として美しい。

映像を見る際、ギターの激しいノイズを楽しみたいという人は音楽をそのまま楽しめると思うが、映像を心静かに楽しみたいという人は途中から音量を下げることをお勧めする。

■関連リンク
シンガポールの空港に現れた神秘的な銅色の雨【動画】
未来の魔法!? iPadによる光の3Dペインティング
続きを読む