ガガ、体調不良とホームシックに!? ケンドリック・ラマーとのコラボ曲を公開

いつ終るともわからない長期に渡るツアーを続けているレディ・ガガ。10月にステージ上で嘔吐してしまった動画が<YouTube>で公開され、ファン達を心配させたばかりだが、実は先日食中毒に苦しんでいたこと、さらに飛行機での移動が続き高山病になっていたことを本人がツイッター上で明かした。



「高度病になったみたい。3,000メートルも上空にいるからね」とあまり体調が良くない様子をツイートした丁度その時も、コロンビアのボゴタ公演のため現地へ向かっている最中だったという。また、家から遠く離れた地球の裏側にいることでもしかしたらホームシックになっていたことも体調不良の原因のひとつかもしれない。「祖母も祖父も2人とも入院中。感謝祭の日に家族に会うこともできないわ」と珍しく弱音を吐くようなツイートもしている。

しかしその後ボゴタに到着したガガは「今私を支えているのは今夜ここでスーパースターになるという夢。ボゴタは本当に美しいわ、ずっとここを訪れることを夢見てたの。ボゴタの皆さん、遠くはなれた地で私の故郷になってくれてありがとう」とツイート。彼女に少しだけ元気が戻ってきたことを窺わせるメッセージにファンは一安心したのかもしれない。

さて、そんな絶好調とは言えない様子のガガだが、最近ケンドリック・ラマーとのナンバー「B-tch Don't Kill My Vibe」を歌っているバージョンを公開してこれも話題になっている。世界中で高い評価を受けているラマーのデビュー・アルバム『good kid, m.A.A.d city』に収録されている楽曲のバージョン違いで、実はガガが今回公開したコラボ・バージョンを本来収録する予定だったのだが、レーベル間の契約上の理由で実現しなかったようだ。さらに、「Partynauseous」というナンバーでも彼らはコラボしていたようだが、こちらも同様の理由で収録できなかったとか。ラマー自身のことは「大好き」だというガガだが、ラマー陣営が提示した条件のために「妥協はしたくなかった」とのこと、しかしこのレコーディングは後々日の目を見るはず、とも説明している。

「B-tch Don't Kill My Vibe」の試聴はコチラから

■関連リンク
レディ・ガガ、コラボレーションを断ったカルヴィン・ハリスに反撃のツイート!
閲覧注意! ガガをパロったダイ・アントワードの衝撃PVに本人が激怒
レディ・ガガ、ステージ上で嘔吐した映像と自虐コメントを自らツイート!
続きを読む