リンキン・パークの公演中、看板が落下のためファン1名が死亡20名が負傷

南アフリカ、ケープタウンで開催されたリンキン・パークの野外ライブに建てられた企業宣伝用タワーが崩落し、ファン1名が死亡するという悲劇が起こった。




その他、主にステージ周りでキャンペーン活動をしていた女性達約20名も怪我をして近くの病院へと搬送されたのだが、事件が起きたのはライブの始まる前であったという。当初バンド側に事故の事は知らされておらず、ライブは予定通り開催、パフォーマンスが終った後にメンバーは事故のことを知らされたという。


リンキン・パークはフェイスブック上で亡くなったファンの家族に哀悼の意を表明し、「崩壊したタワーの広告企業や塔の責任者とは直接的関係はないにせよ、ファン達の安全を何より考えていたも関わらず、今回のような事件が起こってしまった事は残念でならない」と語っている。強風が事故の原因だとみられており、事件の後タワーはすぐに撤去。市の救急隊、医師、スタッフらの迅速に対応の甲斐あってすぐ周辺の安全が確認された。

関連映像

■関連リンク
豪華ラインナップ、死亡事件、尿入り瓶...熱狂と波乱のフェスレポート【Vフェスティバル】
レディオヘッドの公演でステージ崩壊しドラムテックが死亡 フレイミング・リップスが追悼
ブリトニーのファン、コンサート帰りに事故死
続きを読む