【新研究】ズバリ、これが長く続く円満結婚の秘けつ! カギは夫と、妻の両親にあった!?

年末年始は家族や親戚と過ごす時間が増えてくる時期ですが、最新の研究によると、義理の両親との関係はカップルが離婚するかどうかに大きな影響を及ぼすそうです。


ビデオの中で研究結果を話しているのは、ウォール・ストリート・ジャーナル紙のコラムニスト、エリザベス・バーンスタイン(Elizabeth Bernstein)。アメリカ・ミシガン州立大学の心理学の研究教授である、テリー・オーバック(Terri Orbuch)氏にインタビューを申し込み、長続きする結婚の秘密は何なのか聞いてきたそうです。

オーバック教授が最近終えた縦断研究は、1986年から26年間に及び、373組の夫婦を追跡調査するという大規模で長期的なものでした。研究結果は、学術誌『Family Relations』の次号に発表されます。

いったい、何が一番夫婦の結婚のゆくえに影響したのでしょうか。それは驚くことに2人の関係や、子供の有無、収入などではありませんでした。

この研究で分かったことは、夫が妻の両親と親しい関係を保っているというカップルの場合、離婚の割合が20パーセント減少するということでした。
<そういえば『MAD MEN』のベティも、夫のドンと
自分の父親の関係をいつも気にかけていた!?>
それでは義理の両親とひたすらお近づきになるのがいいかと言うと、そうではありません。逆に、妻が夫の両親と親しい関係を保っている、と述べたカップルの場合は、離婚率が20パーセント増加したそうです。

これはなぜなのか...?オーバック教授は、男性と女性では、義理の両親との関係に対する感じ方が違うからだとウォール・ストリート・ジャーナル紙に語っています。

「女性の場合、夫の両親との関係を重要だとは感じますが、結局のところは(しゅうとめ、しゅうとの言動を)干渉、おせっかいだと見てしまいます。男性の場合には、家族を養うことの方により感心があり、義理の両親の言動を自分に対する個人攻撃だとは思わないのです。」

さらに、「女性は人間関係を大事にしますので、妻として、母としてのアイデンティティは彼女たちにとって、自己の存在の中枢にあります。義理の両親がそれに口を出すことは、そのアイデンティティへの干渉と受け止めてしまうのです。」とも。

また、女性は自分の両親と夫の関係に関しては細心の注意を払うので、それが夫に対する感情にも多大に影響するとか。バーンスタイン氏は、夫が妻の両親と仲良くしようと努力していると、妻は彼が家族の面倒をちゃんと見てくれていると感じる、と言います。

「そして夫が自分の両親と関係を築いたということは、『私のことを大切に思ってくれてるから、両親のことも気にかけてくれるんだわ』と女性は読み取るわけです」

オーバック教授は、結婚している息子や娘がいる人達にこんなアドバイスをしています。「息子がいる場合は、彼の妻に"おせっかい"と思われるような行動に気をつけるようにし、逆に娘がいる場合は、義理の息子との絆を深めることにオープンであると良いですね。」

そして夫婦の仲を円満に保つ一番の鍵は、妻は夫の両親とは一線を引いたお付き合いをするようにし、夫は妻の両親を重要ととらえ大事にすることだそうです。

この研究結果は、みなさんが考えていたうまくいく結婚の秘けつと比べてどうでしたか?

記事元:HuffPost WeddingsWSJ Bonds5min

■その他のおすすめビデオ
セクシー、それとも悪趣味? ゾンビと美女とビキニを組み合わせた水着カレンダー!
嵐のあと作業する消防隊を支える、誰よりもやる気のボランティアは4本足!
猫ビデオのアカデミー賞!? フリスキー猫動画コンテスト、1,400作品の頂点はこの子猫!
バスケのドリブルで奏でるクリスマス・キャロル!? NBAスター選手たちのすごすぎテク!
子供の遊びが人命救う発明に! 動力源いらず、風が転がしてくれる地雷撤去ボール
2か月以上ずっと眠り続けてしまった!? 奇病「眠り姫病」にかかった17歳の少女

もっと見る

最新の海外セレブ・映画・ドラマ情報、Autoblog・TechCrunch・Engadget日本版はこちらから

6 PHOTOS
イギリス女王エリザベス2世の夫  フィリップ殿下
See Gallery
【新研究】ズバリ、これが長く続く円満結婚の秘けつ! カギは夫と、妻の両親にあった!?

CANBERRA, AUSTRALIA - OCTOBER 22: Prince Philip, Duke of Edinburgh attends a Commonwealth Studies conference at Government House on October 22, 2011 in Canberra, Australia. The Queen and Duke of Edinburgh are on a 10-day visit to Australia and will travel to Canberra, Brisbane, and Melbourne before heading to Perth for the Commonwealth Heads of Government meeting.

ACCRINGTON, UNITED KINGDOM - MAY 16:  Prince Philip, Duke of Edinbugh, waves from the balcony of Accrington town hall as he reviews a parade as part of the Queen's  Diamond Jubilee tour of the country on May 16, 2012 in Accrington, England. The Queen is visiting many parts of Britain as she celebrates her Diamond Jubilee culminating with a four-day public holiday on June 2-5, including a pageant of 1,000 boats on the River Thames.

WINDSOR, ENGLAND - MAY 12:  Prince Philip, Duke of Edinburgh judges carriage driving as he attends day four of the Royal Windsor Horse Show at Home Park on May 12, 2012 in Windsor, England.

LONDON, ENGLAND - JUNE 03:  Queen Elizabeth II and  Prince Philip, Duke of Edinburgh look out from the Spirit of Chartwell during the Diamond Jubilee Thames River Pageant on June 3, 2012 in London, England. For only the second time in its history the UK celebrates the Diamond Jubilee of a monarch. Her Majesty Queen Elizabeth II celebrates the 60th anniversary of her ascension to the throne. Thousands of well-wishers from around the world have flocked to London to witness the spectacle of the weekend's celebrations. The Queen along with all members of the royal family will participate in a River Pageant with a flotilla of a 1,000 boats accompanying them down The Thames, the star studded free concert at Buckingham Palace, and a carriage procession and a service of thanksgiving at St Paul's Cathedral.

LONDON, ENGLAND - MAY 09:  Britain's Queen Elizabeth II and Prince Philip, Duke of Edinburgh  arrive at Buckingham Palace in central London after her address to Parliament at the official State Opening of Parliament ceremony at Westminster on May 9, 2012 in London, England. Queen Elizabeth II unveiled the coalition government's legislative programme in a speech delivered to Members of Parliament and Peers in The House of Lords. New legislation is expected to be introduced on banking reform, House of Lords reform, changes to public sector pensions and plans for increased internet monitoring.

LONDON, ENGLAND - MAY 09:  Queen Elizabeth II, accompained by Prince Philip, the Duke of Edinburgh, prepares to deliver her speech in the House of Lords during the State Opening of Parliament on May 9, 2012 in London, England. Queen Elizabeth II unveiled the coalition government's legislative programme in a speech delivered to Members of Parliament and Peers in The House of Lords. New legislation is expected to be introduced on banking reform, House of Lords reform, changes to public sector pensions and plans for increased internet monitoring.

HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む