トム・ヨーク、別名義で新アルバムデビュー!アートワークも発表

トム・ヨークが、アトムス・フォー・ピース名義のニュー・アルバム『Amok』の詳細を明かした。



レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリー、そしてレディオヘッドやベックの作品のプロデューサーとして知られるナイジェル・ゴドリッチらによって結成されたスーパー・バンド、アトムス・フォー・ピース。彼らのデビュー・アルバムということもあり、ファンの期待度の高さは相当のものだ。

先日発表された『Amok』のトラックリストは以下の通り。

1.Before Your Very Eyes
2.Default
3.Ingenue
4.Dropped
5.Unless
6.Stuck Together Pieces
7.Judge Jury and Executioner
8.Reverse Running
9.Amok「僕自身、1年のほとんどを費やしたツアーの余波からいまだに抜け切れていないけれど、来年にはまた皆で集まって、アトムスとしてプレイするつもり。今ちょうど、その予定を立てているところだよ」と話すトム。さらに、「このアトムスは、継続的かつオープンエンドなプロジェクトで、一体どこにたどりつくことになるのか僕自身も分からない...それこそが、このプロジェクトの魅力なんだ」と続けている。

なお、『Amok』は日本先行(UKは2月25日発売)にて2月20日にリリースされることが決定している。現在バンドのサイトにはアートワークが掲載されているので、チェックしてほしい。

『Amok』からのシングル「Default」はこちらから




■関連リンク
アトムス・フォー・ピース、デビューALを来年初旬に発売!
トム・ヨーク、マッシヴ・アタックの3Dら、'オキュパイ・ロンドン'パーティでDJ披露
レディオヘッドの「ザ・デイリー・メール」、フェスティバルの映像に登場

■関連フォトギャラリー
20 PHOTOS
誤解されがちなバンド名20選
See Gallery
トム・ヨーク、別名義で新アルバムデビュー!アートワークも発表
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る

16 PHOTOS
90sに輝いていたミュージシャン
See Gallery
トム・ヨーク、別名義で新アルバムデビュー!アートワークも発表
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る

10 PHOTOS
犯罪歴のあるミュージシャン
See Gallery
トム・ヨーク、別名義で新アルバムデビュー!アートワークも発表
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む