スパイク・リー、タランティーノ監督の新作『ジャンゴ』を「失礼だ」と批判

多くの批評家から称賛されている、クエンティン・タランティーノ監督の最新作『ジャンゴ 繋がれざる者』。だが映画監督のスパイク・リーは、同作での奴隷制の描かれ方を非難している。


スパイクはVIBETVとのインタビューで、「『ジャンゴ...』については何も言えない。なぜなら、見るつもりがないからさ」とコメント。「僕の先祖にとって失礼にあたる、としか言えないね。あくまでも僕の意見さ。他の人たちの代表として話してるんじゃないよ」彼はまた、ツイッターでも作品に対して批判的なコメントを出している。

「アメリカの奴隷制はセルジオ・レオーネ(※)のスパゲティ・ウエスタン(イタリア製の西部劇)とは違うんだ。ホロコースト(大量虐殺)だったんだよ。僕の先祖は奴隷だった。アフリカから無理やり連れてこられたのさ。僕は彼らに敬意を抱いている」スパイク・リー@SpikeLee
※『荒野の用心棒』『夕陽のガンマン』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』などで知られる、イタリアの映画監督。
『ジャンゴ 繋がれざる者』はレオナルド・ディカプリオ、クリストフ・ヴァルツ、ケリー・ワシントン、サミュエル・L・ジャクソンらが出演。ジェイミー・フォックス演じる元奴隷ジャンゴがバウンティ・ハンター(賞金稼ぎ、演じるのはヴァルツ)とタッグを組み、悪徳奴隷商人(ディカプリオ)に捕らわれたジャンゴの妻(ワシントン)を救い出そうと戦う物語だ。アメリカでは12月25日に封切られ、日本では2013年3月1日(金)より全国公開される。

関連映像
■関連リンク
『ジャンゴ 繋がれざる者』予告編、ホラーと化したコメディー...最新映画ニュース
「You're Beautiful」のジェイムス・ブラント、強制収容所のジョークが問題に
ボブ・ディラン、「奴隷制度がアメリカを駄目にした」と発言

8 PHOTOS
映画『苦役列車』
See Gallery
スパイク・リー、タランティーノ監督の新作『ジャンゴ』を「失礼だ」と批判
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る

6 PHOTOS
第69回ベネチア国際映画祭 『アウトレイジ ビヨンド』プレミア
See Gallery
スパイク・リー、タランティーノ監督の新作『ジャンゴ』を「失礼だ」と批判

VENICE, ITALY - SEPTEMBER 03:  Fans attend the "Outrage Beyond"  Premiere during the 69th Venice Film Festival at the Palazzo del Cinema on September 3, 2012 in Venice, Italy.

VENICE, ITALY - SEPTEMBER 03:  Director Takeshi Kitano attends the "Outrage Beyond"  Premiere during the 69th Venice Film Festival at the Palazzo del Cinema on September 3, 2012 in Venice, Italy.

VENICE, ITALY - SEPTEMBER 03:  Director Takeshi Kitano attends the "Outrage Beyond"  Premiere during the 69th Venice Film Festival at the Palazzo del Cinema on September 3, 2012 in Venice, Italy.

VENICE, ITALY - SEPTEMBER 03:  Director Takeshi Kitano attends the "Outrage Beyond"  Premiere during the 69th Venice Film Festival at the Palazzo del Cinema on September 3, 2012 in Venice, Italy.

VENICE, ITALY - SEPTEMBER 03:  Director Takeshi Kitano attends the "Outrage Beyond" Photocall during the 69th Venice Film Festival at the Palazzo del Casino on September 3, 2012 in Venice, Italy.

VENICE, ITALY - SEPTEMBER 03:  Producer Masayuki Mori (L) and director Takeshi Kitano attend the "Outrage Beyond" Photocall during the 69th Venice Film Festival at the Palazzo del Casino on September 3, 2012 in Venice, Italy.

HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る

4 PHOTOS
映画『コッホ先生と僕らの革命』
See Gallery
スパイク・リー、タランティーノ監督の新作『ジャンゴ』を「失礼だ」と批判
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む