無茶だけどすごい?!  iPhone衝撃吸収ケースを、高度30kmの成層圏から落としてテスト!

スマートフォンやMP4プレーヤーをうっかり落としてしまい、破損するのは非常に悲しい出来事です。それを防ぐため私達はケースを慎重に選びますが、実際にはどの程度守ってくれるのでしょうか?「エクストリーム」ケースを製造・販売することで知られるアメリカの会社が、それを目で確認できるビデオにしました。



今日(米時間8日)ネバダ州ラスベガスで開幕し、11日まで開催される、コンシューマー・エレクトロニクス・ショー (Consumer Electronics Show、以下CES) 。毎年1月に開催されるこのイベントには約150カ国から3,000以上の企業が参加し、最新の消費者向けエレクトロニクス・デジタル製品を展示します。

この超大型イベントに向け、Appleや日本の家電メーカーもかなりの力を入れてPR戦略を練りますが、「成層圏から商品を落とそう!」と考える会社はおそらくあまりないでしょう。

それをやってのけたのは、 ロードアイランド州プロビデンスに本拠地を置くG-Form。スポーツに詳しいアスリートと、高分子ポリマー化学、3Dデザインのエキスパートが集まって作った会社だそうです。
<以前iPadを成層圏からドロップしたことも>
G-Formが今回のCESで紹介する新製品の「超」衝撃吸収ケースをiPod touchに装着し、気象観測気球を使い上昇させ、高度10万フィート(30.48km)から落とすとどうなるでしょうか。(その過程で、iPod touchの周辺気温は一時マイナス51℃まで下がったとか。)

ネバダ州の砂漠、エリア51近くで打ち上げられ、66km離れた場所に落下したiPod touchの様子はビデオでご確認ください。

ヘリで追跡し、回収にも成功。スイッチを入れると、iPodはちゃんと機能しました。

現実的に考えて、普通の人がこれだけの強度を必要とすることはまずないと思われますが、物の扱いが荒い人や、高い所に行く機会が良くある人にはいいかも...知れません。(成層圏から落としてもiPhoneを守ってくれて、$39.99(約3,500円)はお買い得!?)

iPhone 5向けのケースになぜiPod touchを入れて実験したのかは定かではありませんが、電話以外の機能は似通っている機器で、PRの目的は果たせるのでいいということでしょうか(iPhone 5の方が壊れたら高くつくので?)。撮影に使ったカメラさえ降下中に低気温のため機能しなくなったそうで、どちらにしろ見事な強度・衝撃吸収力のデモでした。

<さらに...同じケースに入れたiPhoneを、アイスホッケー用パックと同様に時速132kmのスラップ・ショット!>


記事元:HuffPost Tech UKyoutube(GFormLLC)

■[Fabloid]になったAOLセレブリティ、おすすめ記事
新作『アウトロー』ひっさげ来日したトム・クルーズは、今もトップスターと言えるか?
ブラッド・ピットがSNSデビュー!中国版ツイッター『ウェイボー』で「行くよ」と謎めいたメッセージ

■その他のおすすめビデオ
フェレットみたい!? 飾り塀のすき間をスイスイと歩き抜けるスラローム猫!
「スマホに支配されないよう」クリスマスにiPhoneをもらった少年が、母と交わした契約とは?
どこだか知ってる? 世界一短いエスカレーターのある場所
2012年、みんながSNSで一番シェアした映像ニュースは? AOLリーダーズ・チョイスTOP10!

もっと見る

最新の海外セレブ情報は [Fabloid]Autoblog・TechCrunch・Engadget日本版はこちらから

7 PHOTOS
スペースX ファルコン9 ロケット!
See Gallery
無茶だけどすごい?!  iPhone衝撃吸収ケースを、高度30kmの成層圏から落としてテスト!

CAPE CANAVERAL, FL - OCTOBER 07:  A SpaceX Falcon 9 rocket attached to the cargo-only capsule called Dragon lifts off from the launch pad on October 7, 2012 in Cape Canaveral, Florida. The rocket is bringing cargo to the International Space Station that consists of clothing, equipment and science experiments.

CAPE CANAVERAL, FL - OCTOBER 07:  A SpaceX Falcon 9 rocket attached to the cargo-only capsule called Dragon lifts off from the launch pad on October 7, 2012 in Cape Canaveral, Florida. The rocket is bringing cargo to the International Space Station that consists of clothing, equipment and science experiments.

CAPE CANAVERAL, FL - OCTOBER 07:  A SpaceX Falcon 9 rocket attached to the cargo-only capsule called Dragon lifts off from the launch pad on October 7, 2012 in Cape Canaveral, Florida. The rocket is bringing cargo to the International Space Station that consists of clothing, equipment and science experiments.

CAPE CANAVERAL, FL - OCTOBER 07:  A SpaceX Falcon 9 rocket attached to the cargo-only capsule called Dragon lifts off from the launch pad on October 7, 2012 in Cape Canaveral, Florida. The rocket is bringing cargo to the International Space Station that consists of clothing, equipment and science experiments.

CAPE CANAVERAL, FL - OCTOBER 07:  A 30 second camera exposure shows SpaceX Falcon 9 rocket attached to the cargo-only capsule called Dragon as it lifts off from the launch pad on October 7, 2012 in Cape Canaveral, Florida. The rocket is bringing cargo to the International Space Station that consists of clothing, equipment and science experiments.

CAPE CANAVERAL, FL - OCTOBER 07:  SpaceX Falcon 9 rocket attached to the cargo-only capsule called Dragon lifts off from the launch pad on October 7, 2012 in Cape Canaveral, Florida. The rocket is bringing cargo to the International Space Station that consists of clothing, equipment and science experiments.

CAPE CANAVERAL, FL - OCTOBER 07:  A SpaceX Falcon 9 rocket attached to the cargo-only capsule called Dragon lifts off from the launch pad on October 7, 2012 in Cape Canaveral, Florida. The rocket is bringing cargo to the International Space Station that consists of clothing, equipment and science experiments.

HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む