【サッカー衝撃映像】フリーキックに、"ヘディング"で挑んだ選手

伝説のスーパープレイが生まれやすい、ゴール前のフリーキック。ところが、ありえないほど意表をついたフリーキックがありました。Yahoo!映像トピックスからご紹介します。



フリーキックといえば、絶好の得点チャンス。相手チームの読みを、いかにハズすかが決め手です。直接ゴールを狙うか、それとも味方にパスを出すか? 蹴る選手と相手チームとの間に、ピーンと緊張感が走る瞬間です。

ところがこの日、タイの強豪チームの親善試合で、フリーキックのチャンスを得た選手は、考えられない手を使ったのです。なんと...ヘディング! 
空中を飛んでいるボールではなく、コートの地面にポツネーンと置いてあるボールに対する、ヘディングです。いったい誰が、この攻め方を予想したでしょうか。

これがペナルティキックだったら、日本でも、遠藤保仁選手の"脱力系コロコロPK"といった意表をついたワザがありますが、なんのなんの、それをはるかに上回るインパクトです。
チームメイトですら、唖然としたかもしれません。敵をあざむくには、まず味方から? 
いえ、そんなことより、止まっているボールへのヘディングという斬新な戦術、いったいどうやって成し遂げたのか?映像でご覧ください。
筆者としては、この試合の後、ロッカールームの雰囲気が荒れなかったか?それだけが心配です。

(Aol News)

記事元:Yahoo!映像トピックス

■その他のおすすめビデオ
【Yahoo!映像トピックス】絶体絶命の危機を救った奇跡のキーパー
【Yahoo!映像トピックス】選手全員が退場になった前代未聞の試合
【Aol News】中国発!まぶたでウエイトリフティングする男 はじめた理由は「退屈だったから」
【Aol News】おっぱい写真でバスケ部を応援!米大学で珍運動が展開中

もっと見る

最新の海外セレブ・映画・ドラマ情報、Autoblog・TechCrunch・Engadget日本版はこちらから
続きを読む