新曲が各方面で好評のBoA、TV番組でデビューからの12年を振り返る

BoAが2月27日(水)にリリースした約2年半ぶりのシングル「Only One」が、各方面から好評を得ている。

今作は、BoAが作詞/作曲を手がけるセルフ・プロデュース楽曲であり、26歳の女性へ成長した彼女が等身大で歌う、はかなく切ない失恋ソング。CDシングルとしては約2年半ぶりのリリースであるにも関らず、2日連続のオリコンデイリーチャートTOP10入りを果たしている。また、BoAが今月27日にテレビ番組に出演した後、「ついっぷるHOTワード」で2位に上昇、オフィシャル・サイトの訪問数は通常時の5倍になり、iTunes J-popチャート3位、2月27日付レコチョクフルチャートで4位にランキング、さらにCDショップで商品が品切れになるなど、いたるところで大きなリアクションがあったようだ。

現在来日中のBoAは、3月1日(金)17:00から放送されるNHK BS1「ほっと@アジア」に、デビューからの12年を振り返る特集コーナーに生出演。さらに同日24:58からの日本テレビ系「ハッピーMUSIC」にて「Only One」の歌唱パフォーマンスを披露する予定(メディア露出情報は変更になる可能性があるため、最新の情報は各番組サイトを確認してほしい)。

BoAの特長のひとつでもあるダンスと、失恋の切なさを形容する本人の悲しく美しい表情が組み合わされた「Only One」のパフォーマンスは見所満載、「SMTOWN」という所属事務所主催のワールドツアーでは世界の音楽ユーザーから絶賛されていたと言う。また、そのダンスの振り付けの中には、歌詞と連動したストーリーが存在するリリカル・ヒップホップという表現方法が取り入れられおり、短編のダンス・ミュージカルを見ているかのような印象を与える。

音楽を主軸に様々な表現方法を取り入れる姿勢は、ワールドワイドな活動を繰り広げているBoAのアーティスト・スタイルを物語っていると言えるだろう。今後も彼女からの発信に注目したい。


■関連リンク
BoA レーベル・オフィシャル・サイト
続きを読む