彼女をリンカーンにしてみたら (ヨシダプロ) 



あの
スピルバーグが満を持してメガホンを取り
ダウンタウンや雨上がり決死隊らをまとめあげ
作り上げた大作「リンカーン」



...
あ、
ややリンカーンケアレスだったかもしれませんが
正しくは
ダニエル・デイ・ルイスを
リンカーンに仕立てあげて
アメリカの歴史を築いたリンカーンを描ききった
話題の大作でございます。




その仕立てあげっぷりが見事でございまして
そのヒゲっぷりといい
ダニエル
まさにリンカーンそのまま
になっておりましたので、
このたびは、

リンカーンFANとしても
リンカーンの機運をより高めるためにも、
僕らの身のまわりにあるものを
リンカーンに
していきたいと思います!!

ということで
僕らの身の周りにあるものといえば



やはりこの

人形



エリーちゃんですよね。

...って
さらっといきましたが、
このコ
つまりは
街の100均に売られがちな
誰でも入手できがちな
いわゆる着せ替え人形のコ



でございまして
みなさんの周りにもきっといることかと思います。

ってことで
こちらのこのコを
リンカーンにね



って
マジかよ!!

それがマジでして、
このコをリンカーンにしてしまおうと思います。

つまりは
事実上100円にて
リンカーンをフィギュアとして
GETできるわけでございますよ!

ダニエルだってできたんだから
エリーにだってできるはず!




ではみなさんも
最寄りの100均で大至急用意していただいて
さっそく
一緒にリンカーンにしていきましょう!!





かわいらしく見つめてくれるエリーですが、



このたびは心を鬼にして



マジックを手に
まずリンカーンと言えばその印象的な
アゴのおヒゲ!

一本一本



アメリカという国を
築いていくかのように
丹精込めて



施していきたいと思います。



Oh



アメリカン。

いい感じでしょう。

ごめんねエリー。



つづいてはその
鼻周りを



リンカーンっぽくね



年老いたね
ごめんねエリー。


さらには
その目周りも



リンカリングしていきたいと思いまして

眉毛も



リンカーンのようにたくましく


瞳も



リンカーンのように思慮深く


そして目じりも



リンカーンのように老獪に

仕立てあげていきたいと思います。

老化爆進中
ごめんねエリー。




そして
さらに



その額や



その頬も
リンカーンなりに
リアルに
刻みこんでおきましょう。




最後に
その頭部も
リンカリングしたいと思うわけですが、


エリー



デフォルトでは
なかなかに
見事なブロンドになっておりまして

ついでにその内部も



なかなか見事な構造になっておりましたので


そこにも
リンカーンならではの



荒々しいモミアゲもね。

Oh
Yes。

で、
そんな頭部も
きちんと
リンカーンヘアーにするために



しかたなく
泣く泣く



断髪式。



マジごめん
エリー。



断腸の思いで
ハサミを入れていきながら
その短く



さっぱりした



...さっぱりしすぎな構造にもなっていました
それは気にせず

きちんとリンカーンヘアーにすべく、
その頭を



リンカーンカラーに
染め上げていきたいと思います。



まぁ
マジックで塗りたぐるだけですがね。



...。

...って
ふと冷静になると
この行動、
だいぶ変態的行動
のように思えてもきましたが
「これもすべてはアメリカのため」
と自分に言い聞かせて
なんとか作っていきたいと思います。

そして
前頭部の
ちょっと分けられ盛り上がってるリンカーンヘアー部分は
ふわ盛りにブローする形で



マジックを力強くねじこみ
塗りあげていきたいと思います。


ってことで
一本ずつ
アメリカへの思いを馳せながら
塗りあげていった末に、
ついに、

ついに完成してしまったのでした!


こうして
誕生してしまった
リンカーンのフィギュアが
これだ!!!





!!!

リンカカガァァギャアァアァァアアァアアアァアアアアッ!!



ということで



やや
ビジュアルショックな風貌
ではございますが



その
尋常でない威厳は
まさにリンカーン並みに



見事に醸し出されているのではないかと思います。
やったね。


...あ、
そういや




忘れておりまして
ますます恐縮でしたが、
もうこの際いいとして、



人民のッ!



人民によるッ!



人民のためのリンカーンッ!!



ということで
とりあえず
これにて
僕の部屋にも
リンカーンが誕生してくれた
のでした。



その物憂げなまざしで
時空を超えて
大国の行く末を
見据えているのですね。


こんにちはリンカーン

そして
いろいろ
ありがとうエリー。


というわけでみなさんも
今回の記事を参考に
フィギュアを作ったりして
リンカーンへの思いをしっかり深めて、
劇場にも足を運んでいただけたらと思いますので、
お忙しいところお手数ですみませんが
どうぞよろしくおねがいいたします。
ではまた失礼いたします。

(ヨシダプロ)
続きを読む