気まぐれで仕事をするな



どうしていちいちメニュー名に「気まぐれ」をつけるのでしょうか。

「本日の気まぐれ仕事」が許されるのは、飲食系だけのような気がします。
例えば会社の企画会議で「本日の気まぐれ提案」などというプレゼンをしたらシバかれます。あくまでも"その日の具材"に左右される業種でないといけません。

そしてこの"気まぐれ"は洋食系に多い傾向にあります。しかもイタリアン。さすがおおらかなイタリア人、って完全に「イメージ」だけですが。

昔、会社員で経営企画部にいた頃、「気まぐれでお金をとるな!本日の『気合一発サラダ』を作ってみろ!」と力を込めていた上司の言葉が忘れられません。さすがは経営企画部リーダー、と感心したのを覚えています。

そうだ、「本日の不思議サラダ」ってどうですか。いや、やだなあそんなサラダ。
続きを読む