オシャレになった新作スクール水着に微妙な反応が続々

「いいじゃないかロリコンだって、にんげんだもの」。みつお......じゃありません。水泳用品メーカーのフットマークが4月10日に発売する新作スクール水着が、ネット上で実に微妙な反応を巻き起こしているのです。

商品は学校用水着「ダブルフレアスカートワンピース」。スカート部分に二重のフレアをあしらい、従来のスクール水着にあった"肌を見せる抵抗感"を軽減。デザイン性にあふれた、女の子のためのスクール水着を完成させました。

同社では、「学校授業では水着の自由化が進んでおり、学校指定水着の存在が薄れつつあります。レジャー水着と変わらない自分の好きな水着を着ている子どもがいる一方で、『紺色や色が無地だったらどの水着でもOK』というような、色の指定だけが残っている学校も多く存在しています。(中略)ならば、学校指定の色でもっとかわいい水着があったらどうだろう!?」と企画意図を説明しています。

しかし、ネット上では(おそらくは世の男性たちの)複雑な心情が語られています。いわく......

「なんというか、これじゃない」
「スク水(スクール水着)の良さが死んでいる」
「それよりも旧スク水の復活を!」

などなど。まあ、彼らが何を言いたいのか詳しくは説明しません。カラーは紺と黒の2種で、サイズは120cmから6Lまで12サイズを用意。価格は5250円~6825円(税込)。同社オンラインショップなど、web限定で発売されます。

web限定って、学校指定水着を目指しているのに、小学生とかどうやって買うんや......。

※参考サイト
フットワーク
http://www.footmark.co.jp/news/id000988.html
続きを読む