福山雅治、新曲「誕生日には真白な百合を」のMVが完成!

福山雅治の記念すべき30枚目のシングルで、両A面仕様の「誕生日には真白な百合を/Get the groove」が4月10日(水)にリリースにされるが、この度、「誕生日には真白な百合を」のミュージック・ビデオの撮影秘話が届けられた。

既に2013年レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞1月度着うた(R)部門、2月度ダウンロード(シングル)部門を2か月連続で獲得するなど、発売前から高い支持を受けている「誕生日には真白な百合を」。デビュー23年にして初めて自身の親のことを歌った渾身の一作である今作には、子から親への感謝の想いが込められており、「離れていても出来る愛情表現を歌にした」という福山本人の言葉通りの感動的な作品に仕上がっている。

実際に20代後半から毎年2月6日の福山自身の誕生日に、長崎に住む母親へ「産んでくれて、ありがとう」というメッセージ・カードを添えて花を贈っているという福山は、"子から親への愛"という花言葉を持つ百合をタイトルにつけたようだ。

そんな心温まるエピソードを持つ今作のMVは、仕事を終えた帰り道、自身の中に生きている記憶によってふと両親への憶いを顧みる「日常的一瞬を切り取った作品」をコンセプトに制作されたもの。撮影は都内街頭と都内撮影スタジオで行われ、日が暮れた都内の繁華街の中で実際に車を走らせて収録したもの。歌唱シーンは通常より150%速いテンポで収録し、編集時に100%のテンポに戻しスロー再生することによって「回想感」を演出し、車で並走しない限り撮れない不思議なアングルをキープし、"つぶやくような歌唱"シーンを撮影することに成功したと言う。

なお、このミュージック・ビデオは「誕生日には真白な百合を/Get the groove」の初回限定「誕生日には真白な百合を」Music Clip DVD付盤」に収録されている。


■関連リンク
福山雅治 オフィシャル・サイト
http://www.fukuyamamasaharu.com/
続きを読む