女に振り回されない男になる講座(5) 彼女の浮気癖を治す方法

浮気癖を治す方法」です。これを覚えて、惚れた弱みにつけこまれて彼女から舐められている人生に終わりを告げましょう。

そもそも、女性は本来、より自分を幸せにしてくれる男性を選ぶことが自然な生き方。浮気というか選抜です。いいオスが近づいてくると遺伝子に命令されるのでしかたがありません。または、本命の前できれいでいるためのメンテナンスとして行っているだけです。女性たちはよく「デザートは別バラ」という言葉を使いますが、まさにそんな感じです。



このように、悪気がないぶん女性の浮気を止めることは難しいものです。「あなたにほっとかれて寂しかったの、ごめんなさい」と言い訳されて、ガツンと言い返せないままだと彼女はまた浮気を繰り返します。以下の方法で彼女の浮気癖をストップしましょう。

■「見てみ、このジェンガ。信頼という棒を根こそぎ抜き取ったあげく、よその棒をつっこんだらどうなるやろか?」

いくら正論で諭そうとしても、口達者な彼女ならうまく言いくるめてしまいます。「あなたが仕事で忙しかったから悪い」などと、なぜか男性が悪いという話にすりかえられることも。そこで、ふたりの愛が壊れてしまったことをビジュアルで伝えましょう。いくら口がうまくてもジェンガの役には立ちません。
「お前も浮気なんてしたくなかったんやな、つらかったよな。よっしゃ、来週からふたりでカウンセリングに通おうな」

浮気を怒るでも責めるでもなく、とてつもなく大ごとにしてしまいましょう。「あの事件が起こった日から、ワイ、浮き輪を見ると過呼吸になるねん。今年の夏、プールはガマンやな......」などとトラウマアピールも効果的。「他の男とちょっとヤッてみたかった」というタイプの浮気性はこれで治ります。こんなにめんどくさいことになるならやらないほうがマシですもんね。

■「相手の男は『すぐ落ちるバカ女』って思ってるで。オレも思ってるで。自分の価値下げてまでするんやから、浮気ってそうとう楽しいんやろな」

よく女性は浮気の理由を「彼氏がかまってくれなくて寂しかったの......」などと言いますが、これは完全に後付けです。浮気中にこんなセンチメンタルなことを考えている暇はありません。
浮気中の彼女の頭は「うはー! 男に口説かれて超気分いいー!」、「彼氏いるからダメだよう~って言ったのに、こいつ超食いついてくるわー! 楽しいー!」、「ヤルかヤラれるかの駆け引きがたまりませんなー!」という興奮で満たされています。要するに、浮かれモード。"浮気"とはよく言ったものですね。浮かれたアホズラほどかっこ悪いものではありません。彼氏に悪いから浮気をしないのではなく、浮気なんてかっこ悪いことはしない、が正解。

みなさん、しっかり覚えて使ってみてくださいね。次回の講座は「男同士のキャバクラ付き合いを納得してもらう方法」です。

(田中結/プレスラボ)
続きを読む