平均的な日本のサラリーマンの年収「409万円」は、世界では上位4%の「富裕層」!

お金がない。生活が苦しい。そうつぶやくことがクセになっている人は、このサイトを見ると考え方が少し変わるかもしれない。

それは海外の「Global Rich List」というサイト。米ドル、英ポンド、日本円、カナダドル、ユーロのどれかで年収を入力するだけで、あなたが世界でどのくらい"リッチか"判定してくれるのだ。


世界的に有名なお金持ちの年収を入力して「うわー、こんなに!」と驚く使い方もあり。例えば、米フォーブスが2012年6月に発表した世界のスポーツ選手の年収上位100名リストによると、トップはボクシングのフロイド・メイウェザー・ジュニア。推定年収は8500万ドル(約85億円)でございます!

しかし、サイトで判定してもらうと、世界で10万7565位との結果。「まだそんなに上がいるのか......」という意味でも驚きだ。

では、日本のサラリーマンの平均年収である「409万円」(国税庁:平成23年「民間給与実態統計調査結果」より)は、世界でどのくらいの位置なのか?

答えは2億6739万4435位。こう聞くと微妙だが、実は「全人口の上位4.45%」とも言い換えられる。何だかんだいっても、日本はまだまだ豊かなんですなあ......。


参考リンク
Global Rich List
http://www.globalrichlist.com/ 
続きを読む