【韓国】ステンレス水筒・ティファール使った「水筒流茶道』にネット民衝撃 「ギャグ?」


決まった作法にのっとってお客に茶を振る舞う茶道。ただ単に茶を点て飲むだけでなく、禅の教えを根幹とした独特の哲学をもとに、生け花、美術、書や詩歌、懐石料理、建築や造園など、すべての分野において最高を極めた総合芸術だ。千利休が現在の茶道「わび茶」を完成させてから現在まで、約400年も受け継がれている日本の伝統文化でもある。

『総合芸術』『日本の伝統文化』『約400年の歴史』である茶道は、日本が自信を持って海外に紹介することが出来る『日本の優れた文化』の一つであり、海外からも実際「これ好きだ!なんだか穏やかな気分になる。」「静けさの中に美しさみたいなものを感じる」「とても美しい」と感銘を受ける人も多い。

そんな『日本の優れた文化』である茶道だが、このたびお隣の韓国に取り入れられ、しかも独特な進化を遂げていることが発覚した。利休さんの時代から柄杓で釜の湯を汲むのは通例だが、どうやら韓国では「ステンレス水筒」で湯を汲むのが"正式"な作法のようだ。

韓国の民族衣装チマチョゴリを着た、気品溢れる一人の女性。画面に向かって丁寧にお辞儀をするも、女性の傍らにはすでに「ステンレス水筒」が。その存在の違和感に心のざわめきが起きるも、女性は湯を汲む準備をするため、一瞬の隙も与えぬまま「ステンレス水筒」を手に取り、優雅な手つきで蓋を開け始める。開け終えた蓋は「ステンレス水筒」の横に置き、水筒のプッシュボタンを押して(おそらく、ロック解除)湯の準備は終了だ。

その後も、大きめの器(柄杓の役割?)に汲んだ湯を、急須のような器(手前用の茶碗か?)経由で湯のみ茶碗のような器(実際に口を付ける茶碗)に移すという、ムダな湯の移動を始め、日本の作法に当てはめると、終始説明出来することが出来ない不可解な動作の連続だ。

「ステンレス水筒」と、一連の作法を見たネットユーザーは、

「さすが歴史ドラマにカセットコンロが出てくる国」
「韓国の歴史は時空が歪んでるんか?w」
「茶道じゃねえwただのお茶くみだwwwwwwwwww」
「ステンレスポットを使って冷たいお茶で来客を喜ばせることができるなら、それこそ茶道の精神というもの」
「ゆっくりやってるだけな上に無駄な謎の動作多すぎ」
「無駄しかねえじゃん茶道なのに」
「所詮見よう見まねでパクっただけだからな」
「自分で飲むところで盛大にワロタ 表面だけ真似て中身を見ないからこうなるw」
「この水筒持ってるわw」
「韓国人に「道」の概念など理解できない。」
「ギャグでやってるんだろ?」
「とってつけたような道だなw」
「つーか、自分で飲むのかよw」

と韓国茶道に驚きの声が上がっている。また、最新の韓国茶道では、すぐに沸かせて便利な「ティファール」を使用しているとの噂があり、検索してみると

(参照元:http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1771057.html

存在に違和感があった「ステンレス水筒」は、早くも取っ手の取れる「ティファール」へと進化を遂げているようだ。さらに韓国茶道は『水筒流茶道』としてすでに自国で浸透しているようで、『水筒流茶道』を子供たちに教えてる様子がYoutubeで公開されている。



この動画のコメント欄には

「本気でやってるん?これ震える‚」
「どう見ても絶対にこれは茶番だわ。何がしたいのだこの半島の人達­は。」
「子供にもこれを伝統として教えてるんだからご苦労なこった」
「日本の茶道に限らず、お茶を入れる作法は基本、人に飲んで貰うた­めにあると思うんだが...」
「すごいねマジでやってる。ネタだと思ってたのに。水筒使ってる伝­統作法に疑問を抱かないの?」
「すげ~、教室まであるんだwwww」
「すげーな、適当にぱくった物を子供に教えるのかwwww」
「これ真面目にやってるのかしら。」

と、大勢の子供たちに熱心に教えている姿に、にわかには信じ難いという声が多く届いている。

【参照記事】
・ニコニコ動画 【吹いたら負け】 これが韓国の茶道だ!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21555732
・YouTube Japanese Tea Ceremony: Tea At Koken WITH SOUND
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=7tt7NBIVeMY
・YouTube 韓国 水筒流茶道
http://www.youtube.com/watch?v=LfZEHmpU6iQ
・痛いニュース 【動画】 韓国の茶道に「ステンレス水筒」が登場してネット住民驚愕
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1771057.html

■関連リンク
日本初・韓流テーマパーク開業計画に反韓派「何年でつぶれるかな」の声
韓国で累積75億袋突破の「国民的菓子」、「かっ○えびせん」にソックリ過ぎで「恥」の声
日本のマンガやドラマには、何故「料理」や「食モノ」が多いのか? 韓国人が考察

13 PHOTOS
新化を遂げた日本の下着
See Gallery
【韓国】ステンレス水筒・ティファール使った「水筒流茶道』にネット民衝撃 「ギャグ?」

The marriage bra, unlocking the key to women's hearts everywhere.

Fish food sold separately.

Maybe you can't grow bigger boobs, but you can grow rice!

This bra helps you score a hole in one every time.

This bra demonstrates the rise of women in Japan and looks super comfortable!

Because nothing promotes tourism and pride in one's country quite like a bra.

Who wouldn't like to eat food like this?!

The jury is out. This bra is guilty of being uncomfortable.

A bra designed by Bjork.

How romantic!

Overcoming addiction just got a whole lot easier.

If this bra doesn't stop the birth rate decline in Tokyo, then I don't know what will.

Turn your iphone on and turn him on with Triumph's solar bra. Because what is more attractive than a fully charged phone?

HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る

7 PHOTOS
ゲイシャ
See Gallery
【韓国】ステンレス水筒・ティファール使った「水筒流茶道』にネット民衝撃 「ギャグ?」


Brooklyn Museum - Ogata Gekko



Brooklyn Museum - Yamaguchi Soken

HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る

8 PHOTOS
Tokyo 1955–1970: A New Avant-Garde
See Gallery
【韓国】ステンレス水筒・ティファール使った「水筒流茶道』にネット民衝撃 「ギャグ?」

Yokoo Tadanori.(Sōzōsha) (Shinjuku dorobō nikki [Sōzōsha]). 1968. Screenprint. 39 1/4 x 28″ (99.7 x 71.1 cm). The Museum of Modern Art, New York. Gift of the designer. © 2012 Yokoo Tadanori

Nakanishi Natsuyuki. Compact Object (Konpakuto obuje). 1962. Bones, watch and clock parts, bead necklace, hair, eggshells, lens, and other manufactured objects embedded in polyester. 5 5/8 x 8 3/8 x 5 1/2″ (14.3 x 21.2 x 14 cm). The Museum of Modern Art, New York. Frank Crowninshield Fund. © 2012 Nakanishi Natsuyuki

Tateishi Kōichi (Tiger Tateishi). Samurai, the Watcher (Kōya no Yōjinbō). 1965. Oil on canvas. 51 5/16 x 63 3/4″ (130.3 x 162 cm). The National Museum of Art, Osaka. © Estate of Tiger Tateishi, courtesy The National Museum of Art, Osaka

Yamaguchi Katsuhiro. Vitrine: Deep into the Night (Vitorīnu: Yoru no shinkō). 1954. Watercolor on paper, oil on wood, corrugated glass. 25 3/4 x 22 1/4 x 3 9/16″ (65.5 x 56.5 x 9 cm). Museum of Contemporary Art Tokyo. © Yamaguchi Katsuhiro, courtesy Museum of Contemporary Art Tokyo

Nakamura Hiroshi. Upheaval (Nairanki). 1958. Oil and pencil on plywood. 36 1/4 x 72 7/16″ (92 x 184 cm). Aichi Prefectural Museum of Art, Nagoya. © Nakamura Hiroshi, courtesy Aichi Prefectural Museum of Art, Nagoya

Nakamura Hiroshi. Circular Train A (Telescope Train) (Enkan ressha A [Bōenkyō ressha]). 1968. Oil on canvas. 71 5/8 x 89 9/16″ (182 x 227.5 cm). Museum of Contemporary Art Tokyo. © Nakamura Hiroshi, courtesy Museum of Contemporary Art Tokyo

Ikeda Tatsuo. Arm (Ude). 1953. Oil on canvas. 28 5/8 x 23 7/8″ (72.7 x 60.6 cm). Itabashi Art Museum, Tokyo. Courtesy Itabashi Art Museum, Tokyo

Ay-O. Pastoral (Den’en). 1956. Oil on panel. 72 1/16″ x 12′ 1 13/16″ (183 x 370.4 cm). Museum of Contemporary Art Tokyo. © Ay-O, courtesy Museum of Contemporary Art Tokyo

HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る

9 PHOTOS
『桜姫』日南響子フォトギャラリー
See Gallery
【韓国】ステンレス水筒・ティファール使った「水筒流茶道』にネット民衝撃 「ギャグ?」
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る

14 PHOTOS
日本でも大人気! HOOTERS(フーターズ) ガールズ
See Gallery
【韓国】ステンレス水筒・ティファール使った「水筒流茶道』にネット民衝撃 「ギャグ?」
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む