人間をダチョウと誤認させる方法が発見される


いや、まさかまさか、そんなんで...と思われる方法で、意外にもミュー(ダチョウの一種)との距離を詰められています。人が起き上がったときの「なんや、ちがうやん!」といった慌てっぷりがなんとも言えません。しかも、もう一度元の姿勢に戻ると、先ほどの恐怖を忘れてまた近づいてきます。(常山剛)
続きを読む