【松村淳平のガチトーク】やたら忙しいアピールする同僚を黙らすには?


<悩み>
■しょうご 20代・会社員
自分のやりたいことが何なのか、自分にとっての幸せがなんなのか、分からなくなってしまいました。他の人と比べたり、他の人の幸せを羨んだり、そういうのはダメだとわかってるのに治せません。どうしたらいいでしょうか?



<松村淳平の回答>
まずはいろんな人を見るべきだと思います。人は大きく3つに分けられます。
①挑戦してる人
②逃げてる人
③何もしてない人
それぞれに良いことや悪いことがあるので、どれが正解ということはありません。現在しょうごさんが①②③のどこにいるのかを把握した上で、他人を①②③に分類していって下さい。身近な人から一方的に知っているような人まで。その結果①②③のどこに「幸せそうな人」が集まっているかを確認して下さい。そこで見つけた場所こそがしょうごさんの幸せの在処なのです。
あとはその幸せに向かって、自分を裏切らず、他人の目を気にせず、まっすぐ突き進めばいいと思います。

---------------------------------------------

<悩み>
■みっこ 30代・その他の業種
今の職場に務めはじめて7年目になります!最近配属された、副店長にパワハラ?受けて毎日出勤するのがキツいです... 初めは凄くイイ人だったんですが...ある出来事から凄く嫌な人に... アイツやらお前呼ばわりされたり、完全に無視されてます。 店長達に話をして...結果的に私が我慢しなきゃいけない雰囲気に... どうしたら、うまくやっていけますか?

<松村淳平の回答>
今後の人生を不幸せな時間で埋め尽くさないためにも、現状を打破するアクションが必要になります。
しかし、改めて会社という組織においては上司・部下の関係は絶対です。自分の方が立場が下であるならば、自分から歩み寄らなければいけません。
一度2人で話す機会を設けて、先に謝ってしまうのもひとつの手かもしれません。「アイツ・お前」などという言葉を発するタイプの人間は謝罪されたり、持ち上げられたりすることにめっぽう弱く、純粋な一面もあるので「こいつ意外と良いヤツだな」と思ってもらいやすいです。自分から積極的に歩み寄り、上司を必ず立て、「自分はあなたの味方です。敵ではありませんよ」というメッセージを伝え続けましょう。
「そんなことできない!プライドが許さない!」と思う気持ちもあるかもしれませんが、それはプライドでも何でもなく逃げているだけです。
会社を成長させるために、自分を犠牲にさえする覚悟こそがプライドです。まずは第一歩を踏み出してみて下さい。

---------------------------------------------

<悩み>
■匿名希望 35歳・通信関係
やたら忙しいアピールする割にはアウトプットがない同僚がいるんですけど、どうしたものでしょうか?プライドもやたら高く、すぐ怒ります。忙しいアピールしすぎるので、こちらもなかなか仕事を頼めず・・・ 松村社長ならどう対処なさいますか?

<松村淳平の回答>
忙しいアピールはよくあることですし、「よく頑張ってるね」と一言伝えてあげるといいかもしれません。
ただし大事なのはもちろんアウトプットなので、「仕事量ではなく、成果量で評価しています」ということはハッキリと伝えるべきです。忙しいアピールをしているだけで実際のアウトプットが少ない人を変に評価してしまうと、組織内で「忙しいアピール」が蔓延してしまいます。また、質問者様が忙しいアピール自体が気に入らず、やめてほしいと思っているのであれば、確実に当人より働けば良いのです。
当人より早く出社し、遅く帰る。かなり泥臭いやり方ではありますが、自分よりはるかに働いている人がいる状況では忙しいアピールをすること自体が恥ずかしくなってくるはずです。

---------------------------------------------

【お悩み大募集!】
「松村淳平のガチトーク」に悩みをお送りください。
悩みをより具体的に書き、ペンネーム(本名でも可)・年齢・職種をお書きください。
アドレスはinform@teamaol.comです。

フォームからでもどうぞ!
続きを読む