【女子向け恋愛コラム斬り】"男に告白しやすくするセリフ"がリスク高すぎる件


編集長A/最近、世の中にコレジャナイ感的なものが溢れすぎているとは思いませんか? ってことで今回は、そんなコレジャナイ感を1mmも感じさせないであろうタイトルのコラムをご紹介したい次第! 「マイナビウーマン」さんに掲載された【これだった! 男性が女子に言われると告白しやすくなる「告白背中押しワード10」】(http://woman.mynavi.jp/article/140904-20/)です!!

ナンパ師B/「これだった!」って言ってますもんねwww。んじゃ、もうサクッとベスト10、見ていきましょー!! ドーン!


『●第1位/「○○さんと一緒にいると落ち着くな」......35.6%』
『○第2位/「○○さんみたいな彼氏がほしいな~」......22.8%』
『●第3位/「私、告白されると好きになっちゃうタイプなの」......17.8%』
『○第3位/「○○さんと、もっともっと仲よくなりたいな」......17.8%』
『●第5位/「今好きな人がいるんだけど、誰だかわかる?」......12.9%』
『○第6位/「○○さんには、ついつい甘えたくなっちゃう!」......11.9%』
『●第7位/「こんなに気が合う人に会ったの初めて!」......10.9%』
『○第7位/「○○さんと結婚したら、幸せになれそうだって思う!」......10.9%』
『●第9位/「もしかして、私たち運命の相手同士だったりして!」......8.9%』
『○第10位/「2人のときは苗字じゃなくて、名前で呼んでいい?」......7.9%』
『※マイナビウーマン調べ(2014年8月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)。』


ナンパ師B/......う~ん。Aさん、「これだった!」感ありますww?

編集長A/えっと......そうですね~。うん、悪くないんじゃないですか......。

ナンパ師B/歯切れ、悪っww。

編集長A/いや、なんていうかですね......。まず、たぶんこのアンケートって自由回答じゃないですよね。編集部の人か誰かが"告白背中押しワード"を考えて、Webアンケートで回答者の男性たちが、複数回答アリで共感できるものを選んでくって方法だったと思うんですよ。

ナンパ師B/そうっぽいですね。それが何か?

編集長A/って考えると、1位でさえが35.6%しか獲得できてないってダメじゃないですかwww?

ナンパ師B/あ、確かにwww。1位でさえ賛同してくれてるのが約3人に1人ってことですもんねww。

編集長A/だから、逆に言うと、『○○さんと一緒にいると落ち着くな』が1位とか言っちゃってますけど、約3人に2人はこんなセリフじゃ背中押されませんよ、って思ってるってことですよwww。まぁね、百歩譲ってこの1位のセリフはいいですよ。『○○さんと一緒にいると落ち着くな』ってセリフ自体のリスクは低いし、それで3人に1人の男が背中押されるって思ってくれるなら。

ナンパ師B/この場合のリスクってのは、言った女のコがその後傷つかないとか、恥ずかしくならないとか、あからさますぎないとか、そういう意味でのリスクの低さですよね。......なるほどww。そうやって考えると2位以下、けっこうドイヒーな結果になってますねwww。

編集長A/でしょwww? 2位の『○○さんみたいな彼氏がほしいな~』って、コレほぼ告白じゃないですかwww。これもう、相手の背中押すっていうより、自分が前のめりになっちゃってる感じじゃないですかwwww。にもかかわらずですよ、結果は22.8%wwwwwwwww。約8割の男は、こんなんじゃ背中押されねぇよと思ってるとww。こんな、ほぼ告白みたいなリスク高いセリフ言わせといて約8割の男に効果なしという事実wwww。これが2位だという事実wwww。

ナンパ師B/wwwwww。そうやって考えると、5位以下もかなりのキツさっすね。
『●第5位/「今好きな人がいるんだけど、誰だかわかる?」......12.9%』
『○第7位/「○○さんと結婚したら、幸せになれそうだって思う!」......10.9%』
『●第9位/「もしかして、私たち運命の相手同士だったりして!」......8.9%』
『○第10位/「2人のときは苗字じゃなくて、名前で呼んでいい?」......7.9%』

こんな昭和の少女漫画かトレンディドラマかって臭いセリフ言わせといて、だいたいどのセリフも約9割の男に効果がないというwwwwww。『運命の相手同士』とか『名前で呼んでいい?』とかまで言わせておいて......ヒデェwwww。

編集長A/あと個人的に、違う意味でパないなって思うのは、『●第3位/「私、告白されると好きになっちゃうタイプなの」......17.8%』なんですよね。このセリフって......すんげぇビッチ臭、しないですかwww?

ナンパ師B/する。むしろビッチ臭しかしないww。17.8%の男は運よく背中押されてくれるかもしれないけど、残りの8割以上の男は「あれ、このコ、ヤれる?」って疑惑の目で見られる危険性がwww。

編集長A/そーそー。だってね、俺の知り合いで、まさにこのセリフを言ってるコいたんだけどさ。いや、もう、絵に描いたようなそれ系でしたよww? そのコね、某有名カフェチェーン店でバイトしてたんだけど、そこのバイトのメンズだけでトータル10人ぐらいとやってましたからねwww。

ナンパ師B/あ~。いますね、そういうコ。1つのコミュニティーの中でとっかえひっかえするっていう。某アイドル声優状態っすな。

編集長A/あ~www。バックバンドのメンバーの4人中3人と関係を持っちゃったという噂がある彼女のことですなwww。そうそう、そういう感じ。

ナンパ師B/でも決してこの手のタイプのコは、自分自身はビッチだっていう自覚って案外なかったりするんですよね......ww。

編集長A/まさにその通りでww。言い寄られるから好きになっちゃって、って感じだから、そのコ的には1回1回ちゃんと恋愛してるのよ。だから10人ぐらいヤッてはいたんだけど、同時進行してた男は1人もいないわけ。短いときは、別の男に移るまでわずか1週間ってときもあったらしいんだけど、でもカブッてはいないから、そのコ自身のルールとしてはビッチではないとwwww。あ、ちなみにその10人の男たちは、だいたいそのコのことをそこまで本気で好きだったってわけじゃなく、ヤレそうな雰囲気だから何となく口説いてたら、サクッとヤレちゃったパターンだったそうですよwwww。

ナンパ師B/話がなんかそれちゃいましたが、今回のコラム、要するにハイリスク・ローリターンなセリフが多かったっていう結論でいいすかねww? 全体を通して「これだった!」って言えるほどの票が集まってないのが難点でしたww。

編集長A/女子のみなさん、特に『私、告白されると好きになっちゃうタイプなの』はビッチ認定されやすいから、ヤリたいだけの男が群がってくる可能性高いんで、使用する際はお気を付けてwwww。ではまた次回の恋愛コラムパトロールでお会いしましょー!


■『女子向け恋愛コラムを元メンズファッション誌編集長と500人斬りナンパ師が斬る!』とは・・・

最近よくネットメディアで見かける「メンジョイ!」、「オトメスゴレン」、「ハウコレ」、「モデルプレス」、「みんなのウェディング」、「マイナビウーマン」、「Googirl」、「美レンジャー」、「MYLOHAS」、「ローリエ」、「ウーマンエキサイト」などの女子向け恋愛指南コラム。
【男性が「好きな女性だけにする言動」・5選】、【男子が「この女性に最後の愛を捧げる」と決める瞬間5つ】、【誘われやすい女子になる方法】、【遊び相手にされる女子のNG発言】、【女友達を異性として意識したとき】なんてタイトルの記事がネットのニュースサイトを中心に氾濫しているわけだが、この中身がなかなかどうして的外れすぎるのだ!!
「いや、それ男が"彼女にしたい女"にじゃなくて"セフレにしたい女"にする態度だから!」といった内容や、「この記事を盲信したらモテる女どころか超絶にイタい女になっちゃうよ!!」といった内容が、いけしゃあしゃあと"恋愛指南"の名のもとに語られているという惨状なのである。
そんな悲惨な恋愛コラムの現状を憂い、義憤に満ち満ちたこの二人、元ファッション誌編集長で恋愛事情を熟知したA氏(33歳・男性)、そして500人斬りを達成したナンパ師B氏(31歳・男性)が、ドイヒーな恋愛コラムを斬りまくる!!
続きを読む