かわいすぎる女子高生の身に起こった衝撃事件を防犯カメラがとらえる


超人的能力を持ったミュータントが日本人の中にも潜んでいるのではないか・・・?との疑惑を抱かせるような映像が発見された。



防犯カメラがとらえたこの映像、電話で話しながら田舎の駐車場に歩いてくる女子高生の無防備な姿からスタートする。これからデートなのか、周りを警戒して人が居ないことを確認すると、おもむろにデオドラントスプレーを取り出し、首、お腹、足にしゅっしゅっとスプレー。なんとも健康的かつセクシーだ。

しかしふとした拍子にスプレー缶を車の下に落としてしまった女子高生は、次の瞬間、衝撃の行動に!なんと彼女は片手で軽々車を持ち上げると、車の下のスプレー缶を探し始めたのだ。そして車をありえない方向に押し飛ばし、何事もなかったかのようにスプレー缶を拾い上げたのだ。彼女は"人間離れした怪力"をもつ、遺伝子の突然変異によって生まれたミュータントなのか...?(JAPANESE X-MEN:AKEMI 年齢:18才 身長:153cm 職業:高校生 趣味:空手)

【動画】http://youtu.be/g3D1DPRzI9g


超人的能力をもつとおぼしき人物はAKEMIだけではない。5歳の幼稚園児TAKUYAには、"あらゆる物を貫通する能力"が!?無邪気にジャングルジムをすり抜ける映像はアゴ落ち必至である。(JAPANESE X-MEN:TAKUYA 年齢:5才 身長:104cm 職業:幼稚園児 趣味:鬼ごっこ)

【動画】http://youtu.be/9k_bCHMxqKg


...という、CG一切なしのトリック映像であるこの動画、実は『X-MEN: フューチャー&パスト』のバイラル動画なのだ。

『X-MEN』シリーズといえば、脅威の治癒力をもった不死身のファイター"ウルヴァリン"や、史上最強のテレパシー能力を持った"プロフェッサーX"、磁力を操り金属を意のままに動かすことができる最強のミュータント"マグニートー"、変幻自在の青い肌を持ちあらゆる人間に姿を変える能力を持つ"ミスティーク"ら、遺伝子の突然変異によって超人的能力を持って生まれたミュータントたちの戦いを描いた人気作。その最新作である『X-MEN: フューチャー&パスト』が11月5日にリリースされるということで、このトリック映像が制作された。

CG一切なしということだが、いったいこの映像トリック、どうなっているのだろうか・・・。

『X-MEN: フューチャー&パスト』は、11月5日(水)ブルーレイ&DVD発売開始・10月1日より先行レンタル配信中

■参照リンク
『X-MEN: フューチャー&パスト』公式サイト
http://www.foxmovies.jp/xmen/
続きを読む