ジェシカの涙の理由は...!? 少女時代の新曲MVがファンの間で話題に

先日ジェシカの脱退を発表した少女時代。彼女たちの新曲「DIVINE」のMVが一部のテレビ番組で放送されたのだが、その中でジェシカが涙を流している場面が明らかになり、にわかに注目を集めている。



今月15日にリリースされ、14日付けオリコンデイリーチャートで1位を獲得した『THE BEST~New Edition~』に収録されている「DIVINE」。当初はメンバー出演のない"Story Version"のMVのみが公開されていたのだが、この度メンバーが出演するバージョンが公開され、その中に上記写真のような涙を流すジェシカの姿が映っていたのである。

ジェシカの歌唱パートが多い同曲では、歌いだしと歌い終わりも彼女が担当。揺れ動く気持ちやこれから待ち受ける苦難、そして別れを予感していたかのような内容が歌詞にも描かれており、「ジェシカの脱退を予言していた曲ではないか?」という憶測がネット上で飛び交っていた。

当然のごとく、ジェシカが涙を流しているMVの場面にもファンは敏感に反応。テレビで放送された映像がインターネットの動画投稿サイトにアップされると瞬く間に広がり、「DIVINEがジェシカへの歌にきこえる」「DIVINEはジェシカのために作ったって認めてよ」「なんか怖いくらいジェシカに当てはまる」などいった反響もあったようだ。また偶然かもしれないが、同曲の4分18秒という尺もジェシカの誕生日が4月18日であることと関係があるのかもしれない......。

12月に初の東京ドーム公演を控えている少女時代だが、そこがメンバー9人が揃う最後のステージとなるのか気になるところだ。

【参照リンク】
・「DIVINE」MV(ユーザーによる投稿)
https://www.youtube.com/watch?v=zEbkAjpKjPY
続きを読む