レブロン・ジェームズとヘッドフォン「Beats」のコラボCMがカッコよすぎて話題


若者をはじめアスリートの間でもファンの多いヘッドフォンブランド「Beats」。この夏アップルが30億ドル(約3000億円)で買収したこともニュースとなったが、そんなBeatsが、NBAのキング=レブロン・ジェームズを起用したPR動画が話題となっている。



レブロンといえば、Beatsが創業間もない2008年に、Beats by Dre製ヘッドフォンの広告塔を引き受ける代わりに若干の株をもらっており、そのため、今回のアップル買収の際にも一儲けしちゃったとか。

来季から、古巣であり故郷でもあるオハイオ州クリーブランド・キャバリアーズへの"帰還"を果たすレブロンだが、このPR動画はそんなレブロンが、昔通った地元の高校を訪れ、Beatsのヘッドフォンをつけ、子供の頃の思い出を回想しながら筋トレする姿を力強く映し出している。

【動画】http://youtu.be/YCOgaWSfxxs


現在シーズン真っ盛りのNFLではつい先日、選手やコーチにBeatsのヘッドフォンを着用することを禁じたことが話題となったばかり。これはNFLがBOSEと新たにスポンサーシップ契約を結んだからなのだが、プロアスリートの間でもBeats愛用者が多かっただけに、この決定には疑問の声も聞こえている。

■参照リンク
Epic Beats Ad Celebrates LeBron James' Return to Ohio
http://mashable.com/2014/10/20/lebron-james-beats-ad/
続きを読む