DCスーパーヒーロー映画の最強ラインナップ発表 注目は「スーサイド・スクワッド」




ああ!すごいことになってきました!いずれも全米公開年(日)ベースですが、

「バットマンVSスーパーマン:ドーン・オブ・ジャスティス」(16年 3月25日)
「スーサイド・スクワッド」(16年)
「ジャスティス・リーグ PART1」(17年)
「ワンダー・ウーマン」(17年)
「ザ・フラッシュ」(18年)
「アクアマン」(18年)
「シャザム」(19年)
「ジャスティス・リーグ PART2」(19年)
「サイボーグ」(19)
「グリーン・ランタン」(20)


・・・すごいラインナップです。

またこれとは別に、「スーパーマンとバットマンだけが共演する映画」も検討中だそうです。
というのも「バットマンVSスーパーマン:ドーン・オブ・ジャスティス」」は、この2人以外のヒーロー(ワンダー・ウーマン等)も登場し、事実上17年と19年の「ジャスティス・リーグ」のための映画なので。

なお18年の「ザ・フラッシュ」は、真紅の高速ヒーローで、TVドラマ化が話題ですが、映画版は、TVと異なり人気若手俳優エズラ・ミラーが演じる模様。
「ワンダー・ウーマン」はガル・ガドット、「アクアマン」はジェイソン・モモアで、「サイボーグ」はレイ・フィッシャーで、「バットマンVSスーパーマン:ドーン・オブ・ジャスティス」」からの流れ。
「シャザム」は、ドウェイン・ジョンソンが敵役ブラック・アダムを演じることが発表されています。
個人的に気になるのは「グリーン・ランタン」・・・恐らく17年と19年の「ジャスティス・リーグ」で登場させて、その俳優さんが続投でしょうか?

なお注目なのは、16年の「スーサイド・スクワッド」という作品。
これは、政府が、悪人たちを減刑と引きかえに特殊部隊として利用する、というスーパー・ヒーロー版「ワイルド7」みたいな。監督の名として、ブラピの戦車アクション大作映画「フューリー」のデヴィッド・エアー監督がメガホンを撮る予定で、ウィル・スミス、トム・ハーディ、マーゴット・ロビー(「ウルフ・オブ・ウォールストリート」)のキャスティングが噂されています。DCシネマティック・ユニバースも大変なことになってきましたね。

なおマーベル系の映画の公開予定とこのDCのスケジュールを一緒にならべたものは、こちらをご参照ください。

★日本でもバットマン75周年を祝うセレブレーション・イベント開催決定!
今年はバットマン75周年で、サンディエゴ・コミコンも、それを祝うイベントで大盛り上がりでした
https://news.aol.jp/2014/08/22/supi/
では、日本では?ということで、日本でもバットマン75周年を祝うイベントが、10月23日(木)から11月3日(月)まで、渋谷・原宿で開催されます!またTOWER RECORDS 渋谷店8Fには、バットマン・グッズを集めた期間限定SHOPもオープンです!渋谷・原宿がゴッサム・シティになる一週間!集結せよ!
詳しくは、
http://wwws.warnerbros.co.jp/batman75/event.php
https://ja-jp.facebook.com/batmanjapan

続きを読む