巨乳をモーツァルトの音楽に合わせて動かす謎のセクシーすぎるモデル




世の中には実に不思議な芸を披露する人がいるが、最近、ネット上で話題となっているのは、クラシックの楽曲にあわせて、自慢の巨乳を動かすことができる美女。

【動画】http://youtu.be/UDXUDehUgIQ


この女性はサラ・Xというモデルで、動画の中で彼女は、モーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」が鳴り始めると、上着を脱ぎ去り、自慢の巨乳を激しく動かすという、実に変わったセクシー芸を披露している。そのため、これを見たネット上のユーザーからは、驚きの声が。

「普通動かせるものなの?」
「思ったより面白かった」
「これって胸筋を鍛えてる感じなんかな」
「無表情な顔はいい」
「期待しないでみたらエライ美女だった 」
「まんま洋ゲーのキャラみたいな造形だな!」
「再生数ワロタ」
「今度はお前らの番だ。タクトを振れるだろう」

モデルと言えば、いわゆる「人工乳」について疑惑をもたれることが少なくないが、彼女が言うように、こうした芸は、本物を持つ者のみがなせる技と言えそうだ。

文・島田克彦
続きを読む