リアム・ギャラガーが「ビーディ・アイを解散する」と突然ツイッターで発表!



リアム・ギャラガーが自ら率いるバンド、ビーディ・アイを解散すると取れるメッセージを自身のツイッターで発表した。
フロントマンのリアムは「もうビーディ・アイはやらない。サポートありがとう」とツイッターと解散ととれる声明を発表。英メディアのNMEもこの情報を速報で伝えている。

オアシス解散後、元オアシスのリアム・ギャラガー、ゲム・アーチャー、アンディー・ベルらが中心となり結成されたビーディ・アイだが、これまでアルバム2枚をリリース。いずれもセールス思うように伸びずにリアム自体も自らの進退を示唆していたが、今年の3月にマネージャーを務めてきたスコット・ロジャーとの契約を終了したことを明らかにし、一部ではバンドも同時に終了するとの憶測が流れていた。

【参照リンク】
https://twitter.com/liamgallagher/status/526017717460299776
続きを読む