年間300日貧乏芸人の「1日の食費を150円でおさめる節約術」その2


【食、その2】(前回から続いてます
その甲斐があってかライブがよくある地域などの安くてコストパフォーマンスの良いお店は大体頭に入っています。ランチのボクの出せる値段は500円までこれ以上は死の領域です。

しかし、そんなストイックな生活の中に、たまに魔が差すと言いますか・・どうしても食の好奇心が抑えられない瞬間が訪れたりします。おいしそうな看板を見た瞬間やニオイを嗅いでしまった瞬間。突然"あの悪魔の心"はやって来ます。




そう、"値段なんかどうでも良いこいつを喰らってやりたい"という心です。
そんな"魔の心に"やられて10分くらい店の前で迷い決死の覚悟でお店に入ったりするとそういうのに限ってたまにとんでもない悪店だったりすることがある。

この前"悪魔の心"にやられて入ったお店は酷かった・・・
この時は看板にやられました。看板の内容は
「激丼、伝統の味!!~の(雑誌の名前)地域男どんぶりランキング1位!!880円。」
(丼名は仮名。)
みたいな内容でした。腹ペコペコの男の前に男を押されたどんぶりは反則です・・

しかし、ボクの前に出てきた880円の男を押したどんぶりの姿は、普通の大きさのどんぶりに盛られた、ご飯の量も少ない肉はパサパサの一切れ一切れが非常に小さい、男らしいニンニクが利いたような味付けでもなく何だか味のはっきりしない汁っ気のない、そもそもがマズイ味の"オカマ丼"でした・・いや、オカマの方にも失礼ですね。
しかも、付け合わせも漬物だけ・・柴漬けが三枚ほどでした、ますますオカマです!
あースイマセン、オカマの方に失礼ですね・・これで880円!?

ふざけるな!!どこにそんなに金が掛かってるんだ!こんなオカマ丼!

ボクの880円の価値は分母が低いからとんでもないんだぞ!!そんな奴も食いに来るって事覚えとけ!二度とあんなオカマ丼出すなよな!!

どうぞビジネスマンの皆様ボクたちの分まで良い物を食べてください

==著者プロフィール==
マッハスピード豪速球・ガン太
1984年生まれ。人間の本質をとらえたコントを得意とするお笑いコンビのネタ作り担当。オフィス北野・フライデーナイトライブで才能を見出され、2012年1月オフィス北野所属となる。テレビ東京「ゴッドタン」の若手芸人対象アンケート『華は無いけど実力はある芸人』で3位と周りの若手芸人からも一目おかれる存在。日本喜劇人協会主催『第一回コント新人大賞』準優勝。また、水道橋博士の運転手だったことでも有名。

>■コント動画
「コント、マナー」―お笑い 「マナー」 マッハスピード豪速球 コント―
https://www.youtube.com/watch?v=ZmsOFHg2Rok;

コーラを一気飲みしたあとラムネ菓子一気食いしたら人間はどうなるのか
https://m.youtube.com/watch?v=-OM5vXI-FVY;

続きを読む