【建前禁止社畜相談室】職場にすごいクサい人(一番偉くないけど最年長)がいる時の対処法


【悩み】
職場にすごいニオイの人(男)がいるのですが、どうすればいいでしょうか。その方がお風呂に入っていないというワケではないと思うのですが、この数年、いつも同じジーンズを履いています。恐らくはヴィンテージのジーンズか何かで、「ジーンズは洗わない方がいい」という説を頑なに信じているのだと思います。職場にいる僕達としては、体臭なのかジーンズなのかはさておき、全員にとっての問題となっています。
その方は、あんまり人付き合いの良い方ではないし、最年長ではある(ただし一番偉いわけではない)ので、なかなか誰も切り出せません。どうすればいいでしょうか。波風立たない伝え方ってありますか? そもそも、年齢を重ねた人のポリシーのようなものって変えられるんでしょうか。(歯並び最高・映像・29歳男)



【中川淳一郎の回答】
う~ん、これは由々しき状況だよな。たとえば、職場でクサヤを焼いている同僚とかがいるんだったら「ちょっと、ここで焼かないでよ!」と簡単に文句を言えるけど、その人個人の体質や思想の問題だからあまり強くは言えないよな。ただ、その人は職場以外でも、ラーメン屋とか居酒屋とかでもそのニオイをまき散らかしているワケで、これまで誰も指摘してこなかったんだろう。

そんな人に突然「クサいので、毎日お風呂入るか、ちゃんと服を洗濯してください」なんて言ったら「パワハラだ!」「基本的人権の侵害だ!」なんて反発してしまうかもしれない。とまぁ、お前らもこれまで言えなかっただけに、こういった前提条件があることは分かっているわけだよな。

どうも、話によるとその人は社内であまり懇意にしている人はいないみたいだな。懇意にしている人がいるのであれば、その人に頼んで言ってもらうという手があるんだよ。仮にその人を田中さんとし、クサい人を近藤さんとしようか。
田中さんに、近藤さんとお前ともう一人女性従業員と4人の飲み会をセッティングするんだよ。それも個室で。

事前に、田中さんにはこう根回しをしておく。その日に一緒に行く女性従業員も一緒にだ。彼女は終始深刻そうな顔をする役回りだ。

「田中さん、すいません、僕達、近藤さんのことをもっと知りたいと思うのですが、なかなか飲んだりする機会もなく......。懇意にされている田中さんと一緒だったら来ていただけると思うので、僕と彼女とお二人の4人で飲み会を開いていただけませんでしょうか」

田中さんはこう言われて悪い気はしないだろう。

「いいよ。いつごろがいい?」とにこやかに言う。そこでそういった日程や希望を伝えたうえで、「田中さん、一つお願いがあるのですが......」と恐縮しながら言う。

「近藤さんなのですが、ものすごいニオイがしていると職場で評判になってまして......。お風呂に入っていないのか、服を洗っていないのかは分かりません。あっ、あのこだわりのジーンズがヴィンテージものか何かで洗ってはいけないものなのかもしれません。ただ、執務室がもう近藤さんのニオイで充満していて、ご本人だけが気付いていないのです。
親交の深い田中さんから、その日にこのことを指摘していただけませんでしょうか? そして、個室にしていただきたいのです。個室にすれば『お前、個室だと分かったけど、お前、くさいな! 会社で大丈夫かよ?』と冗談めかして言えますから」

ここからの手順としては、

【1】田中さんに「キミたちはどうなの?」と振ってもらう。
【2】二人揃って「えぇ、まぁ......。ちょっと感じるかな......」とは思ってました......。と恐縮しながら言う。
【3】田中さんから体をにおってもらうなどし、ニオイの元を特定し、「お前、ジーパン洗えよ!」と伝えてもらう。


多分、これが最も良い方法だろう。だがそういった存在がいない場合は、これはもう上司から言わせるしかない。しかも、相当エラい人からだ。いや、その悪臭問題は、職場環境を著しく悪化させ、ひいてはこれが原因で業績が悪化するかもしれないし、会社に来られなくなる人もいるかもしれない。そこまで重大な問題だからこそ、ここは役員クラスのエラい人の出陣を願うしかない。

なぜなら経営者というものは、会社全体を最適に回すための気を遣うべきだし、そのために高給を貰っているからである。今回の問題については、「暑くて仕事ができません! エアコンの設定温度は会社の規定よりも、あと2度下げてもいいでしょ?」的な問題と似ており、そういった異議が多数の従業員から出た場合、経営者はそれの解決策を真剣に検討しなくてはならない。

ただし、重要なのは、「誰か職場の人間がチクった」ということにするのではなく、その役員自らがお前と近藤さんのいる執務室に入り、状況を把握することだ。そして、近藤さんと「キチンと目が合った」状態を作るか、挨拶をしておく必要がある。そして、後日社内でその役員と近藤さんがすれ違う時に「ところでさ、近藤君、この前キミ達の部屋に行った時、ニオイがキツくてさ。多分誰も指摘してないと思うけど、キミ、ニオイがすごいぞ」と話してもらう。

そして「クリーニング券」とか「ラクーア」みたいなスーパー銭湯の入場券を渡すんだよ。そこまで役員がやったのに改善しないのであれば、それは厳重注意の対象だぞ。

おい、お前、「まずは穏便に。近藤さんの気持ちを逆撫でしない」をモットーにうまいことやってくれ。

文/中川淳一郎

【お悩み大募集!】
「建前禁止社畜相談室」に悩みをお送りください。
悩みをより具体的に書き、ペンネーム(本名でも可)・年齢・職種をお書きください。
アドレスはinform@teamaol.comです。

フォームからでもどうぞ!
続きを読む