「ミヤネ屋」川田裕美アナの大阪マラソン挑戦、ネット上ではそのセクシーさに熱視線


日本テレビ系の情報番組『情報ライブ ミヤネ屋』で、宮根誠司と共に番組進行をつとめる読売テレビの川田裕美アナ(31)が、去る10月26日、大阪マラソン2014に挑戦、5時間を切る力走ぶりを見せて、見事、完走したが、その際の様子を放映した同番組の映像が、男性ファンの間で話題となっている。



これは自他共に認める「運動オンチ」だという川田アナが、宮根の定めた「5時間切り」の目標を達成すべく、地道にトレーニングを積み、ついに本番では4時間57分2秒で、辛くもクリアするというプロセスを含めて紹介したものだが、番組中ではスレンダーなそのボディラインが強調されるTシャツ姿や、沿道に倒れこんでの胸ちらシーンなど、ファンにはタマらないセクシーショットも乱発されたため、これを見た男性視聴者からは「エロすぎるwww」「やっぱミヤネ屋は期待を裏切らない」と歓喜と興奮の声が相次いだ。
ゴール直後、「5時間、切れましたか? 切れましたよね」と息も絶え絶えにその場へへたりこんでしまった川田アナ。番組同様、その華奢な体で全力を尽くす姿に、これからもファンは増えそうな気配だ。
文・遠山勤
続きを読む