【女子向け恋愛コラム斬り】"男が自分に惚れてるかどうか"の判別方法がテキトーすぎる件


編集長A/今回の恋愛コラム斬りはタイトルがとっても気になっちゃうコチラ!「メンジョイ!」さんに掲載された【超バレバレ!オトコは惚れてる女がいると「アレを隠す」と判明】(http://www.men-joy.jp/archives/143328



ナンパ師B/"アレを隠す"ときましたかー! 何ですかね、"アレ"って!? ワクワクが止まらないっすね!鼻毛ですかね!? 胸毛ですかね!? ××毛ですかね!?

編集長A/............(死んだ魚の目)。

ナンパ師B/何かわかんないっすけど、ヘンシューチョの視線が怖いんで、いきなりですけど"アレ"の謎を暴いちゃおうと思います!てことで、さっそくこのコラムに書かれた"アレ"の全貌を暴いちゃいますよ、はこちら~!

『オトコは女性に惚れるとサインとして、残酷性・冷酷性、無精な部分を隠します。それらは人間のもつ不道徳な心の一部に過ぎないのですが、どうもオトコから見て、女性から嫌われると思っているポイントのようなのです。』

ナンパ師B/............(死んだ魚の目)。

編集長A/えっと......。整理しましょう、整理しましょう。えっと、要するにこのコラムタイトルになっている『オトコは惚れてる女がいると「アレを隠す」と判明』の"アレ"っていうのは......『残酷性・冷酷性、無精な部分』ってことですね。どうですか、Bさん?

ナンパ師B/『残酷性・冷酷性、無精な部分』!!まぁそうなのかもしんないけど!まぁそうなのかもしんないけど!!

編集長A/コレジャナイ感がwwww。思わせぶりに"アレ"なんて言うから、こんな概念的なことじゃなくて、もっと何か別の"目から鱗"的なのを想像しちゃってましたよねww。完全に釣られましたなー。

ナンパ師B/ま、いーっすよ。問題は中身がどうかってことなので。てことで、紹介されてる3つを一気に見てみましょー! ドーン!!

『■1:ネコをかわいがりだす
「ネコがいたらチャンスです。
"わー、かわぃぃー!"と近づいて、"ねーこちゃん、どーもッ"と、たとえばネコ好きアピールしてみましょう。これはブリッコに見せかけて、相手を調査するテクです。
カレがあなたに合わせて、ネコ好きアピールしたら脈アリ。オトコは自分の本心はともかく、本当に惚れてる女の前では、彼女がかわいいと言っているものを尊重する傾向があります」』


『■2:トイレの便座をちゃんと下ろす
「カレの家、あなたの家、共通の友人の家。
カレがトイレ、それも小さいほうのあとに入ってチェックすべきなのは、トイレの便座です。もし、カレがあなたに惚れてるならば、カレは用を足したあと、便座をちゃんと下ろしています。
もし、便座が下りていないとしたら、カレはあなたに惚れていないか、躾がなっていないか、どちらかです」』


『■3:いざというとき、おさえられない
「普段のコミュニケーションにおいて、残虐性や無精性を隠し紳士ぶっている反動なのでしょうか、本当に惚れてる女に対して、オトコはいざというときにおさえがききません。
具体的には、接近し、少しそういう雰囲気になってしまうと、周りに人がいようがキスしたり、求めたりします。
野獣のように、あなたを求めるオトコがいたら、カレは優しさに欠けるのではなく、身体目当てなだけでもなく、あなたに心底惚れているのです」』


ナンパ師B/なんだコレwwwwwwwwww。

編集長A/コレジャナイ感wwww。なんですかね、この違和感www。

ナンパ師B/まぁ全否定ではないですけどね。揶揄じゃなく、正直に『ネコをかわいがりだす』ってのには、なるほどな~って関心しました。

編集長A/そうですね。確かに好きな女が道端のネコをかわいがりだしたら、別に動物好きじゃなくても俺もネコ好きアピするかもwww。これは真理かも。

ナンパ師B/でもあとの2つは......。

編集長A/『■2:トイレの便座をちゃんと下ろす』ってさ、そもそも論で、そもそも男は全員、基本的に便座を下ろさないっていうのを前提に話を進めちゃってるじゃないですか? 俺、一人暮らしの自分ちにいても、オシッコした後、便座下ろしますよ。もうなんか条件反射で。そういう習慣なんで。

ナンパ師B/そーそーwww。てか僕は、洋式ならそもそも座ってオシッコしますからね。

編集長A/へー、女子的ですね。

ナンパ師B/でも最近、小便するときも座りスタイルって男、増えてるみたいですよ。

編集長A/だから、まぁ『■2:トイレの便座をちゃんと下ろす』かどうかでは、その男が自分に好意があるかどうかは計れないってことですよね。だって仮にBさんはその女とヤリたいだけなのに、「便座下ろしてくれたから、B君は私のこと好きに違いない♥」なんて思っちゃったら、愚の骨頂ですからwww。

ナンパ師B/そーやって考えると、この方法で判断する説が広まると、俺的には今後のナンパライフがやりやすくな~るwww。

編集長A/で、最後の『■3:いざというとき、おさえられない』ですが......。

ナンパ師B/いやね、これが合ってるか合ってないかはとりあえず置いといて、何かこの最後の1つだけその前の2つと毛色が違くないですかww?

編集長A/そこなんだよね~www。ここが一番の違和感の正体だよな。だって1つめ2つめはかなり具体的なシチュを提示してるのに、3つめでいきなり系統が違うもんね。なんか具体性がないっていうか、ぼんやりした項目になっちゃってるwww。

ナンパ師B/10項目とか、多めに項目を挙げる中にこういう違う系統が入ってるんならまだわかるけど、3つしか挙げてないのに、そのうちの1つがブレてるってどうなの、とwww。

編集長A/でもって肝心の、このジャッジ方法が"合ってるか・合ってないか"ですけど。

ナンパ師B/いや、いやいやいや、合ってないでしょ!おかしいでしょ、この論法!『野獣のように、あなたを求めるオトコがいたら、カレは優しさに欠けるのではなく、身体目当てなだけでもなく、あなたに心底惚れているのです』って書いてますけど、いやいやいやいやいやいや!! 何で『身体目当てなだけでもなく』って否定しちゃってんの!? その可能性が一番高くない!? だって俺、たいがいのヤリモクの女にそうするよ!?

編集長A/wwwww。確かに、このコラムで言ってるように、好きすぎて衝動が抑えきれないってケースもあるでしょうけど、Bさんみたいに身体目的なだけのケースも完全にありますからねwww。てか、普通に考えたら、本気で彼女にしたい相手になら慎重に行こうとする男が多いでしょうから、そんな野獣みたいにいきなり迫るなんてしない確率の方が高いと思うけど。

ナンパ師B/でしょでしょ!? てか、さらっと、スゲーさらっと『身体目当てなだけでもなく』って否定しちゃってるけど、その否定してる論拠がどこにも示されてねーのな! 何で『身体目当てなだけでもなく』なのか教えてくれよ、メンジョイさんよぉ!!

編集長A/着地点とか落としどころを先に考えて、そこから逆算して無理やり原稿書くと、こういう駄文が生まれるんですよwww。ではまた、次回の恋愛コラムパトロールをお楽しみに~♪

■『女子向け恋愛コラムを元メンズファッション誌編集長と500人斬りナンパ師が斬る!』とは・・・
最近よくネットメディアで見かける「メンジョイ!」、「オトメスゴレン」、「ハウコレ」、「モデルプレス」、「みんなのウェディング」、「マイナビウーマン」、「Googirl」、「美レンジャー」、「MYLOHAS」、「ローリエ」、「ウーマンエキサイト」などの女子向け恋愛指南コラム。
【男性が「好きな女性だけにする言動」・5選】、【男子が「この女性に最後の愛を捧げる」と決める瞬間5つ】、【誘われやすい女子になる方法】、【遊び相手にされる女子のNG発言】、【女友達を異性として意識したとき】なんてタイトルの記事がネットのニュースサイトを中心に氾濫しているわけだが、この中身がなかなかどうして的外れすぎるのだ!!
「いや、それ男が"彼女にしたい女"にじゃなくて"セフレにしたい女"にする態度だから!」といった内容や、「この記事を盲信したらモテる女どころか超絶にイタい女になっちゃうよ!!」といった内容が、いけしゃあしゃあと"恋愛指南"の名のもとに語られているという惨状なのである。
そんな悲惨な恋愛コラムの現状を憂い、義憤に満ち満ちたこの二人、元ファッション誌編集長で恋愛事情を熟知したA氏(33歳・男性)、そして500人斬りを達成したナンパ師B氏(31歳・男性)が、ドイヒーな恋愛コラムを斬りまくる!!
続きを読む