【松村淳平のガチトーク】表面上は仲良くしてるのに裏で文句を言う同僚はどうしたら?


<悩み>
■38歳・広告営業
チャットなどがあるせいか、最近対面で話さない同僚が増えて困っています。
メールで全て完結させますし、挨拶もできず、一言も発さない奴もいて・・・世代でくくりたくないんですが、若い人に多いと思います。どうやって打開すればいいのでしょうか?また、松村さんは若いのになぜそんなにしっかりしているのでしょうか?



<松村淳平の回答>
「チャットと対面、何が違うの?」というのが若者の気持ちです。
一言伝えるだけなら対面じゃなくても、チャットでいいじゃないか、と。その理由は対面だからこそのメリットを知らないからです。逆にチャットの方が履歴も残るし便利だと考えているからです。
まずはあなたがなぜ対面にこだわりを持っているのかを明確にしましょう。大した理由もないのに「対面がいいだろ」と言い続けても何も変わりません。対面だからこそ伝わる何かがあるのだとしたら、それをあなたから伝えましょう。
チャット文化を対面文化にすることは非常に難しいですし、時としてそれは会社にとっては不利益となる場合もあります。
しかし、対面でなければ伝わらないことがあるのも事実です。僕もここ1.2ヶ月で社員との対話量を非常に増やしました。すると、今までは見えてこなかった社員の考えや悩み事などをヒアリングできたり、顔色でだいたいのコンディションを把握することもできるようになりました。
この経験から僕は「対面」も大事だと学びました。同じように同僚や若手社員にもこのような体験をさせてしまえばいいでしょう。

-----------------------------------------
<悩み>
■29歳・PR
普段は表面的に仲良くしてるのに裏で文句を言うヤツが多すぎます。職場では本当に信頼関係を築き、仲良くなれる事はないでしょうか?
外から見るとサイバーエージェントはしっかりしてるような気がします。何かやり方とかはあるのでしょうか。

<松村淳平の回答>
裏で文句を言うようなヤツはどこの会社にも存在します。
必要なのはそういった人物をガンとみなして即刻組織から排除することです。ネガティブな意見は伝染しやすいため、なるべく早く排除しましょう。
友達を作りに会社に来ているわけではないので、友達なんて作ろうと思わなくていいでしょう。汗を流して仕事をし、本音でぶつかりあい、成果に向かって力をあわせ続けた結果、職場での友情が芽生えるのだと思っています。
たかだか飲み会やカラオケなどでは本当の友情など絶対に芽生えません。
まずは本気で仕事に取り組み、どんな人にも誠実に接することを続けていれば、いつかきっと本当の友情が見つかるはずです。

-----------------------------------------
<悩み>
■36歳・編集
仕事しないで評論家みたいな奴がいます。
そういう奴に限って勤務時間中にフェイスブックに関係ない投稿とかポエムをアップしています。社会人じゃなきゃぶっ飛ばしたいんですが、職場ではどう対処すればいいでしょうか。

<松村淳平の回答>
FacebookやTwitterは個人の所有物なのでどのように扱おうと勝手ですし、弊社でも業務時間中にSNSを使うことは全く問題視していません。ただし、「仕事をしないで」となると話は別ですね。
そのような使えない人材は無視して、あなたはあなたの仕事を誠実にこなしていくことが重要です。そのような悪い例が近くにいることは逆にとらえればチャンスでもあるのです。
あなたが真面目に頑張って成果を出して評価をされることで、評論家気質の方の考え方などに変化を起こさせることができれば会社にとっても大きなプラスとなります。
仕事ができない人間に目を奪われないで、自分の仕事に全力を注いでいれば全く問題ないと思います。

-----------------------------------------

【お悩み大募集!】
「松村淳平のガチトーク」に悩みをお送りください。
悩みをより具体的に書き、ペンネーム(本名でも可)・年齢・職種をお書きください。
アドレスはinform@teamaol.comです。

フォームからでもどうぞ!
続きを読む