破損ってレベルじゃないボロボロのバスが話題 フロント部分が壊滅、運転手が剥き出し状態


日本ではほとんど考えられないことだが、海外では「本当にこれで走るの?」というレベルに故障したり、破損していたりする車が、平然と街中を走っている姿をしばしば目撃することがある。今回、エジプトで撮影されたというこの映像は、まさにそうした「本当にこれで走るの?」の典型だ。



撮影者が車窓の外にカメラを向けると、2つ隣の車線には、後方から近づく巨大なシルエットが。なんとそれはフロント部分を大きく破損したバス。運転席付近を覆うボディは全損し、運転手はむき出しのままで平然と運転しているのだ。

【動画】http://youtu.be/VWqU5RA_5tw


このような状態で自走できること自体、実に驚くべきことだが、そもそもなぜこのような状態で走行しているのか、また、どこへ向かおうとしているのかなど、このバスに関する謎は深まるばかり。果たしてこの後、無事に目的地へとたどり着くことができたのか、気になるところである。

文・山田浩一
続きを読む