「高速道路のお金を払いたくない」 トラック運転手が取った行動とは?


高速道路の料金所を強行突破する事件というのを度々目にするが・・・イギリスで、とんでもなく大胆な方法で通行料金をピンはねした男が逮捕された。



40トンの巨大トラックの運転手、51歳のレオニード・パパチン被告は「高速道路の料金を払いたくない」という理由で、高速の出口から道路に侵入し運転禁止及び2年間の執行猶予などの厳しい判決を下された。

どうもこの場所、料金ピンはねの人気スポットとして有名だったらしく、一部始終を警察が撮影していたため速攻で御用となった模様。映像を見てるとヨロヨロと慎重に逆走し、前後確認も抜かりなくUターンも成功!・・・とはいえ、40トンのトラック――間違い無く目立ちつ。

【動画】http://youtu.be/m9mWjNdxN6Q


結果逮捕、2年の刑務所行きに、18ヶ月運転禁止に85英ポンド(1万5000円)の罰金を科せられたという。

交通違反も度が過ぎるとこうなります―、と締めたいところだが、これを見たユーザーから更に驚きの発言が...。

「イギリスでは逮捕できたけど、こんな交通違反、東欧じゃ日常茶飯事だよ...」。

■参照リンク
CCTV captures the moment an articulated lorry does a u-turn on the M6 Toll
http://youtu.be/m9mWjNdxN6Q
続きを読む