【恋愛コラムをナンパ師が斬る】「彼女候補」から外れる女子は3種類に分けられる


編集長A/なんか最近、「ハウコレ」さんの勢いがすごいんです! 「マイナビウーマン」さんとは違うベクトルで安定供給ですww!! てことで今回ご紹介するのは「ハウコレ」さんに掲載された【意外?!セフレにされる女子の精神的特徴・5つ】(http://howcollect.jp/article/8965)です!




ナンパ師B/タイトル勝ち! もうタイトル勝ちwwww!! 読まずにはいられない秀逸タイトルwwwwww!! しかもこちらを寄稿しているのは、キャバクラオーナーにして恋愛コラムニストでもある、恋愛プロフェッショナルを自称する内野彩華様ですぞwww! パねぇ! 「ハウコレ」さんの連載陣の破壊力たるや! たるやーーーーwww!! ということで、さっそく中身を一気に見ていきましょう♪

『1.勝とうとする女子
なんか話したときに、いちいち張り合ってきたり自分の話に持ち込まれると、なんだか疲れてきちゃいますよね。(以下略)』


『2.振り回そうとする女子
(中略)男は振り回されすぎると疲れてきて、付き合うこと自体がめんどくさくなってしまうのです。(以下略)』


『3.モテるアピールする女子
実際、男はモテる女と付き合いたいと思っていますが、それは決して「モテるアピールをする女」と付き合いたいわけではありません。(以下略)』


『4.否定する女子
(中略)男の人生や夢や仕事、否定ばかりされてるとセックスできればそれでいいやと思われてしまいますよ。』


『5.詮索する女子
いちいち連絡がないと怒ったり、何してたの?どうしてたの?とお母さんみたいに詮索する女子には、全てのことを言いたくなくなりますよね。(中略)男はだんだんと心が疲れてきて、まともに付き合う気をなくします。(以下略)』


ナンパ師B/何かが......何かがずれておる......ww。

編集長A/いや、何がずれてるかは明白ですよww。ここに挙がってる女のコの特徴って、"ウザい女"なんですよね。でもって、まぁ"ウザい女"と付き合いたいなんて思う男はまずいないですから、"ウザい女"="彼女候補から外れる女"であることは間違いない。ここまでは内野彩華様とも共感できると思うんです。が! だがしかし!!  内野彩華様は"彼女候補から外れる女"="セフレにされる女子"という方程式から、今回のコラムを執筆されてるわけですが、ここが俺らとは感覚が違うと思うんですよね~。

ナンパ師B/あー。なるほどっす。そう言えば冒頭文で『つい先日、彼女とセフレの違いについて、男友達と語ったんですが「悪くはないけど、付き合うとめんどくさいのがセフレ」と言っていました。』って綴ってて、それをもとにコラムを書いてるわけですから、こういう内容になってるんすねー。どうりでずれを感じるわけだwww。

編集長A/細かいニュアンスの違いなんですけど、"彼女候補から外れる女"の中にも3種類いると思うんですよ。

①割とタイプだけど彼女にするには今一歩(だからエッチはしたい)タイプ
②そもそもタイプじゃない(だけどエッチはしたい)タイプ
③ただただウザい(だから会いたくもない)タイプ

で、これはあくまで個人的感想ですけど、今回挙がってる5項目に当てはまる女って、もうともかく恋愛うんぬんの前に人間性に欠陥があるなーと思っちゃうんで、ぶっちぎりで③に該当しちゃうんですよねwwwww。

ナンパ師B/そーそーそー。①②は絶対にセフレとしてキープしたいですけど、③みたいな女とは彼女にする以前に、会ってて面白くもなんともないし、てか不快になるし、一緒の空気も吸いたくないタイプっすもんねwwww。だからセフレにもする価値ないっていうか。

編集長A/でもBさんなら③の女でもヤルでしょwwww?

ナンパ師B/はい! ヤリます!! 当然!! ヤリます!! もちろん!! ヤリます!! でもまぁ、1発で充分すなwwwww。継続的にセフレとして会いたいとは思わねーwwww。

編集長A/わかるwww。俺もデートした女が③タイプだったら、その日のゴハン代とか飲み代を奢ってあげる分のお金がもったいないから、元を取ろうとしてその日だけはエッチはするかもwwww。でも2回目はないなー。

ナンパ師B/"セフレ"って言うからには1回だけヤル相手じゃなくて、継続的にエッチする女のことですからね。そういう意味で、このコラムで挙がってる女は、まぁ端的に言うとセフレにする価値すらねーというwwwww。

編集長A/まぁほら、うちらのこの連載でお馴染みの論法ですけど、3軍4軍男子しかまわりにいない女子なら、このコラムも当てはまるんじゃないですかwww。1軍2軍男子はこんな③タイプの女、相手にしないでしょーけど、必死な3軍4軍男子はこんなただただ鬱陶しい女でも、セフレにはしたいって思いそうだwwwww。

ナンパ師B/間違いねーーーーーーーwwwww。余談ですけど、このコラムのタイトルを見た時に「②そもそもタイプじゃない(だけどエッチはしたい)タイプ」の特徴を教えてくれるのかと思ってましたww。

編集長A/うんうん、そうだよね。②タイプのコは、俺ら男からしたら一番セフレ需要が高いからねwwww。例えばセフレにしやすい女子の特徴を5つ挙げるとしたら、こんなとこじゃないww?
・押しに弱い
・相手の顔色をすぐに窺う
・幸せを相対的にはかっちゃう
・流行り物に弱い
・飲み好き(でもすぐ潰れる)

ナンパ師B/確かにwwww。今度ヘンシューチョがハウコレさんにその5項目で寄稿したらいいっすよwww。てことでまた次回の恋愛コラムパトロールをお楽しみに~ww。


■『女子向け恋愛コラムを元メンズファッション誌編集長と500人斬りナンパ師が斬る!』とは・・・

最近よくネットメディアで見かける「メンジョイ!」、「オトメスゴレン」、「ハウコレ」、「モデルプレス」、「みんなのウェディング」、「マイナビウーマン」、「Googirl」、「美レンジャー」、「MYLOHAS」、「ローリエ」、「ウーマンエキサイト」などの女子向け恋愛指南コラム。
【男性が「好きな女性だけにする言動」・5選】、【男子が「この女性に最後の愛を捧げる」と決める瞬間5つ】、【誘われやすい女子になる方法】、【遊び相手にされる女子のNG発言】、【女友達を異性として意識したとき】なんてタイトルの記事がネットのニュースサイトを中心に氾濫しているわけだが、この中身がなかなかどうして的外れすぎるのだ!!
「いや、それ男が"彼女にしたい女"にじゃなくて"セフレにしたい女"にする態度だから!」といった内容や、「この記事を盲信したらモテる女どころか超絶にイタい女になっちゃうよ!!」といった内容が、いけしゃあしゃあと"恋愛指南"の名のもとに語られているという惨状なのである。
そんな悲惨な恋愛コラムの現状を憂い、義憤に満ち満ちたこの二人、元ファッション誌編集長で恋愛事情を熟知したA氏(33歳・男性)、そして500人斬りを達成したナンパ師B氏(31歳・男性)が、ドイヒーな恋愛コラムを斬りまくる!!
続きを読む