【動画】スロベニアリーグで試合開始11秒で史上最速ゴールが誕生



スロベニアの1部リーグで、NKツェリェ対NKザヴルチの試合でリーグ史上最速のゴールが生まれた。

ツェリェのベンヤミン・ヴェルビッチが決めたゴール。キックオフから右に展開、2本のパスをつないでゴール前へのグランダー気味のクロスが決まり素晴らしいゴール。ここまで僅か11秒。この記録はスロベニアリーグの歴史で最速のゴールだという。

【動画】https://www.youtube.com/watch?v=Pc-54o-fwSA


最速ゴールの記録といえば今年の夏ドイツ・ブンデス・リーガのドルトムント対レバークーゼン戦で、開始9秒でレバークーゼンが4本のパスをつないでベララビで決めたゴールや、日本のJ2ではマタマーレ讃岐対松本山雅戦で松本、岩上佑三が試合開始8秒で先制点を記録するなど今年は最速ゴール、さらに昨シーズンになるが3月にリーガ・エスパニョーラ、アルメリア対バレンシア戦でバレンシア、セイドゥ・ケイタがバックパスに突撃して奪った7.8秒ゴールなど、電光石火のゴールが数多く誕生した。
続きを読む