ビジネスパーソン900人に聞いた「手帳の中味を覗いてみたい有名人」

そろそろ2015年シーズンに向けた手帳・スケジュール帳選びに本腰を入れなければならない時期ですが、手帳メーカーの老舗・高橋書店が『手帳の中味を覗いてみたい有名人』をビジネスパーソン900人に聞いた調査結果を発表。スポーツ選手部門ではアメリカMLBニューヨーク・ヤンキースのイチロー選手、スポーツ選手以外の有名人部門にはソフトバンクグループ創業者の孫正義氏が1位になっています。

この調査は、2014年8月27日から9月2日までの間にインターネットで実施され、首都圏・関西圏の20~59歳の男女900人が対象。

今回で3回目となる「有名人」には、35票を集めた孫氏が3年連続のトップとなっており、「どんな時にどんなアイデアが浮かんだ等を、手帳にメモしたりしているのかと思ったから」(28歳女性)、「業績を拡大し続ける会社の社長はどのようにスケジュールを管理しているのか知りたいから」(27歳男性)と、その発想や時間管理術に関して知りたいという人が多いようです。

孫氏に続いて2位となったのは安倍晋三総理大臣。以下、マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏、タレントのタモリ氏、アップル創業者の故スティーブ・ジョブス氏となっています。グローバル企業の総帥に混じって上位になっているタモリ氏は、「忙しそうなので、どんなスケジュールなのか見てみたいのと(特にいいともをやっていた頃)、マニアックなこだわりがありそうだから」(29歳女性)というように、多忙なテレビ出演をどのようにスケジューリングしていたのかが気になるところではないでしょうか。

takahashi_02

今回はじめて実施された『手帳の中味を覗いてみたいスポーツ選手』の調査。1位のイチロー選手(182票)は、「長年プロ野球選手として活躍しているが、今まで故障らしい故障はしていないので体調管理などをどのようにしているのか知りたいため」(28歳男性)と、自己管理をどのようにしているのか関心が集まっています。また、2位・5位にはフィギュアスケートの浅田真央選手と羽生結弦選手、3位・4位にはサッカー日本代表の長谷部誠選手と本田圭佑選手となっており、ソチ・オリンピックやブラジル・ワールドカップといった国際的な舞台で戦った選手が上位に選ばれる結果になりました。

この調査では、スポーツの各ジャンル別でも挙げられており、テニスのクルム伊達公子選手(39票)、プロゴルフの石川遼選手(32票)、体操の内村航平選手(33票)、卓球の福原愛選手(21票)など、それぞれの第一人者がトップに。格闘技・ボクシングでは、ロンドンオリンピック金メダリストでプロ転向後も5戦5勝で無敗の村田諒太選手(17票)が選ばれています。村田選手は昨年、高橋書店のキャンペーン『未来がはじまるよ。』CMに出演しており、ストイックな練習風景のほか、手帳の1月1日の欄に「世界に向けて!!」と書き込むシーンも。この「!!」が意外なほどキュートで、ギャップ萌えを覚える人もいるかも......。

いずれにしても、新年最初の項目に「夢」を書き込んでみるというのは、有言実行という意味でもおススメ。真新しい手帳に何を刻むか、今から考えておくといいかもしれませんね。

CM 高橋書店 手帳は高橋「未来がはじまるよ。」村田諒太 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=Rqipx58DbcY [リンク]

高橋書店
http://www.takahashishoten.co.jp/


■おすすめ記事
元記事を読む
【2015ノイタミナ】伊藤計劃氏の遺作『虐殺器官』『ハーモニー』に続いて『屍者の帝国』も劇場アニメ化決定! 制作スタッフ陣も発表!
『プレイステーション』発売20周年おめでとう! 公開された特別映像がアツい
スマホ顔負け!? 本格機能を搭載した子供用"ムービーカメラ"『マジカルシックス』が面白そう
『ハイキュー!!』の作画監督が『Twitter』で不適切な発言・画像を掲載 Production I.Gがサイトにて謝罪
続きを読む