フジ系人気番組『テラスハウス』が映画化決定 ネット上でも話題沸騰


今年、若者たちを中心に、社会的現象まで巻き起こした人気番組「テラハ」こと『テラスハウス』(フジテレビ系)。そんな同番組から驚くべきニュースが舞い込んできた。それは、同番組が映画化、2015年2月14日のバレンタインデーから公開されるというものだ。



今年9月の放送終了後も、多くの視聴者から続編などを期待する声が数多く寄せられていたこの番組。実は今回の発表に先駆け、公式サイト上にて謎のタイマーが出現。そのため、「なにやら重大な発表があるのでは?」という声が、ネット上で囁かれていた。

なお、本放送の最終回においては、このテラスハウスに最初から最後まで住んでいた「てっちゃん」こと菅谷哲也が、家の扉を開けて驚きの表情を浮かべたところで終わったが、公式発表では、"しかしあの日、あの扉の向こうには、本当の<ラスト>へと続く新たな日々が待っていました。てっちゃんと新たな住人たち、そして卒業したメンバーたちによる「ラストデイズ」が始まります。"としているだけに、その内容を巡って「マジかよ!見たい!」「まさかの映画化」「ついに明かされるのか...」「この発表がくるのを待ってたわ」と、早くもネット上からはその公開が待ち遠しいという声が巻き起こっている。

【動画】http://youtu.be/fmGZayr16lg


なお、本編と同様に、今回の映画化についても「あいかわらず、台本はございません。」としている『テラスハウス』。果たしてその内容がどのようなものとなるのか、ファンならずとも気になるところだ。

文・久保田太陽

■参照リンク
『テラスハウス』公式サイト
http://www.terrace-house.jp/
続きを読む