お笑い芸人に会った時にしてはいけないコトとは?(TVに出ていない有名じゃない芸人が対象)


どうも!「マッハスピード豪速球、『ガン太』」の「どんなときも。」です!!
働いている皆様、しんどいですかー!?

突然ですがお友達ご親せきなど近くにお笑い芸人はいますか?まあ中々居る物ではないですよね・・では、芸人と名乗る人と何かの拍子で会った事があるという人はいますか?・・・これは結構いるんじゃないですかね?

そうなんです。この世の中、特に東京には以外にもお笑い芸人ってのが大小合わせると一杯いるのです。
新宿の飲み屋何て行ったらもうウジャウジャいます。
現にボクも初めて会う方に芸人である事を言うとかなりの高確率で何かしらの芸人と関わったお話をされます。
まだ一度もお笑い芸人に会ったことが無いと言う方もこれから出会う確率は非常に高いです。

そこで今回の「どんなときも。」では皆様にお笑い芸人に会った時にしてはいけない事をお教えしたいと思います!因みにここで言うお笑い芸人はまだテレビなどに出ていない有名ではない芸人が対象です。



まず初めに分かってほしいのは芸人とは皆が皆明るいわけではないです。
世間を斜めから見なくてはいけない商売です。明るいだけの奴には務まりません。
もちろん『さんまさん』の様に年がら年中明るいのが一番理想なのでしょうけど普通の人間はそんなことできません・・・

舞台やテレビに出るときにスイッチを入れられるのもプロの腕なのです。内気な人も結構います。
それを踏まえて読んで頂けると分かりやすいと思います。
芸人に会ってしてはいけない事、まずはベタですが"「面白い事やって!!」と言う。"です。
これはもう何なんでしょうか・・何でこんなこと言うのでしょうか?

まず、こういう事言う方は大体こっちが芸人と分かると一気に態度が変わります。今まで初対面だから探り探り敬語を使い合いボロが出ないように話していたのに芸人と分かるといきなりタメ口になり二言目には「面白い事やって!!」これを言ってます・・舐めてるんでしょうね。普通の会話では考えられません、初対面の床屋さんに「ちょっと髪切ってよ!」ラーメン屋さんに「秘伝のスープの作り方教えてよ!」OLに「コーヒー注いできて、会社でやってるでしょ?」言わないはずです。何で初めて話したような人に面白い事しなくてはいけないのですか、
"芸人でしょー?どこでもそういうの出来ないと!"
うるさいバカ。お前らが決めるな。
気を付けて下さい、芸人と分かった瞬間に態度を変える人間の浅さと人が商品にしているものを無料で楽しもうとしている卑しさと物事の本質を捉えていない馬鹿さが前面に出て、「面白い事やって!!」これを言っている人の顔はすごく気持ち悪いです・・皆さんはそんな人にはならないでくださいねー。

後はあれも嫌ですね、"レベルを測ってる人"です。
どういう事かと言いますと
「ボク芸人なんですよ・・」
「へー?事務所は?テレビに出たことは?中の良い芸人は?同期で有名なのは?今までであった中で一番大物芸能人は??」
これです!!この何とも、お前はどの程度のレベル何だ?と言う様な質問をぶつけてくる感じです!別に質問自体は嫌じゃないのですが、このどの質問にも相手のレベルまで達せられなかった時の"ああつまらない・・感"が嫌なのです。

今でこそ大手事務所に所属出来ているし大物芸能人と会ったこともあるし仲の良い芸人も有名な方も増えましたから上手く返せてますが、ちょっと前までは何もなかったので質問に一生懸命答えた後の"ああつまらない・・感"にむなしい思いを何度もしていました。
だからその頃は良くタモリさんに会っただの同期はオリラジだだの先日関根さんと飲んだだの嘘をつきまくってました。するとやつらは"キェーキェー"と嬉しそうにヨダレを垂らしながら喜んで聞いていました。
皆様"ああ・・つまらない感"は出さないよう気を付けて下さいね。

他にも色々あるのですが長くなってしまうので最後にします。
最後の芸人にしてはいけない事は、"テレビに出ている人の悪口です"

「最近テレビ出ている~、あいつらべつにおもしろくないよねー?」
「あの芸能人て何でずっとテレビでてるの?つまんないよねー?」
「一発屋の~、あいつホント見なくなったね!ああいう風にはなるなよ!」
初対面の方と少し会話を続けているとこのような発言を皆様大体しがちです。
しかも、何故か俺分かってるぜ、そう思うでしょ?って感じで同調を求めてくるのです。

はっきり言ってつまらないのにテレビ出れている人なんていません。一発屋の方達だってみんな面白いし芸人として素晴らしい功績です。あなたが同調を求めているのは芸人でどう考えても向こう側なのです。

さっき会ったばかりのお前の味方につくわけないだろがい!!

他にもいくつかあるんですが今回はこれで終わりです。

==著者プロフィール==
マッハスピード豪速球・ガン太
1984年生まれ。人間の本質をとらえたコントを得意とす るお笑いコンビのネタ作り担当。オフィス北野・フライデーナイトライブで才能を見出され、2012年1月オフィス北野所属となる。テレビ東京「ゴッドタ ン」の若手芸人対象アンケート『華は無いけど実力はある芸人』で3位と周りの若手芸人からも一目おかれる存在。日本喜劇人協会主催『第一回コント新人大 賞』準優勝。また、水道橋博士の運転手だったことでも有名。
続きを読む