肘置きの取り合いもこれで解消?不思議な仕切りアイテムに「誰得w」「ふたつ付ければ?」


飛行機や新幹線、さらには映画館などで、隣の客とアームレストの使用を巡って、いやな気持ちになったことのある人は少なくないはず。実は先頃、そんなアームレスト問題を解決するかもしれないアイテムがアメリカで登場、早くも話題となっている。


これは「SOARIGAMI」という商品で、使用法は至って簡単。隣の席との間に設けられているアームレストに装着し、そのスペースを均等に分けるというもの。使用者側にだけメリットがあるというわけではなく、双方にとってメリットのあるものであるため、発売メーカーはそのヒットに早くも自信を覗かせているというが、一方これを見た日本のユーザーからは、「誰得だよw」「これを使った瞬間に気まずくなりそうな気配」「つかアームレスト二つ付けろよ」「そもそも航空会社が考えるべきだと思うんだけどな」 「奪い合いから始まる恋がなくなっちまうな」と、そもそもこうしたアイテムを使用することなく、適切にアームレストが利用できるように、交通機関や施設側が配慮すべきでは?との指摘も。

なお、エアメールを紙飛行機風に折ったようなデザインのこの「SOARIGAMI」、米国での発売は来年を予定しており、価格は30ドル(約3600円)ほどになる見通し。米国では以前、前の席の客のリクライニングを強制的に防止する「ニーディフェンダー」なるアイテムが登場し物議を醸したという経緯があるだけに、果たしてこのアイテムが、本当にアームレストを巡る客同士のトラブルの回避に繋がるのか、気になるところだ。

文・山田浩一

【参照リンク】
Soarigami Could Bring Peace to the Armrest Wars abcnews
http://abcnews.go.com/Travel/soarigami-bring-peace-armrest-wars/story?id=27501377 
続きを読む