静岡県、実は雪が積もらない?「また積もらなかった」「やっぱりね...」


日本列島を直撃している発達した低気圧の影響で、ここ数日、全国各地では大雪などによる被害が相次いでいるが、そうした中、静岡県在住のユーザーからは、「雪が積もった!」という、興奮気味の実況ツイートが相次いでいる。


とはいえ、これらのツイートと共に投稿された画像に写っているのは、「辛うじて積もっている」という程度の雪景色。にもかかわらず、彼らからは驚きの声が数多くあがっているため、他のエリアに住むユーザーのなかには、「なぜ?」と小首をかしげている人も少なくないようだ。

実は、東海地方に位置するこの静岡県、以前からどういうわけか雪が降ることが少なく、これまで全国的な寒波が訪れた際も、ネット上では、多くのユーザーたちが大規模な積雪を報告するなか、静岡県の中心部に住むユーザーからは、「今回も積もらなかった」「やっぱり降らないね...」といったリアクションが続出していた。無論、富士山のような高高度の場所ではしばしば積雪が見られるが、同県の人口が密集している地域において、雪はあくまで「もの珍しいもの」なのである。

年間の平均気温がかなり高い沖縄などの地域に比べ、全国的には「雪が降らない」 というイメージがあまり感じられない静岡県。次回、彼らが興奮気味に降雪の実況ツイートをするのは、果たしていつのことになるのだろうか。

文・福井良純

※写真はイメージです。
続きを読む