カンバーバッチに決定!新マーベル・ヒーロー『ドクター・ストレンジ』完全解剖


噂は先行していたのですが、マーベル映画の超大作『ドクター・ストレンジ』の主人公、ストレンジ役は、ベネディクト・カンバーバッチであるとマーベルから正式に発表されました。


さて、この作品=映画について、いまわかっていることをまとめてみましょう。

①そもそも「ドクター・ストレンジ」とは?
マーベルの中でもカルトな人気を誇るヒーローの一人です。
有名な医者ストレンジ博士は交通事故に遭い、メスを握る大事な腕を負傷してしまう。ストレンジは魔法使いジ・エンシェント・ワンの噂を聞き、ワンが自分の腕を治してくれることに望みをかけ、彼のいる秘境を訪ねる。ワンは、ストレンジに何かを感じ、彼を弟子にする。実はワンは、魔界の侵略から人類を守る魔法使いだったのだ。最初はとまどうストレンジだったが、やがてワンの後をつぎ、ストレンジは、最強の魔術師の称号"ソーサラー・スプリーム"を得て、魔法ヒーローとなる...というお話でした。

マーベルの中では、異色の魔法もの。また結構年配の男性で、髪の毛に白髪があるイメージ。それが東洋風の派手なコスチュームを着ているので、見た目も異色といえば異色です。スパイダーマンの作者としても有名なスティーブ・ディッコが作り出したヒーローで、彼のアートワークの中では、スパイダーマンより、このドクター・ストレンジこそ代表作としてあげる人も多いです。
僕が、昔読んだコミックだと、『外科医で、インドに行く』という設定だった記憶があるのですが、最近は『脳外科医で、チベットに行く』のようです。ちなみに、私利私欲のために、インドに修行に行き仙人の弟子になった男が、人類愛に目覚めヒーローとなる、、ちょっと、日本の"レインボーマン"というヒーローを思い出します。

なお今回のマーベルの、映画の公式紹介文だと、「neurosurgeon Doctor Stephen Strange who, after a horrific car accident, discovers the hidden world of magic and alternate dimensions.(恐ろしい交通事故を経験した、神経外科医のステファン・ストレンジ博士は、やがて魔法や異次元の世界の存在を知)」。
「neurosurgeon=神経外科医」と書いてあるので、また少し設定変えるのかもしれません。

映画『キャプテン・アメリカ:ウィンター・ソルジャー』の中で、ヒドラ党にとって都合の悪い人間を瞬時に抹殺するプロジェクト「インサイト」において、ターゲットの一人として『ストレンジ博士』の名が出るシーンがあり、彼のマーベル・シネマティック・ユニバースへの登場は、このときから予告されていたのですね。
日本のアニメ『ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ』にも、第一話(http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/dw_avengers/chara/hero/)から登場しています(笑)。

②全米公開日は2016年11月4日
2016年5月6日が『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー』なので、その後に公開。そして『ドクター・ストレンジ』公開後の2017年5月5日が『ガーディアンズ オブ ギャラクシー2』です。なお『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー』には、『ラッシュ』(13)ニキ・ラウダ役の、ドイツ系の役者ダニエル・ブリュールが参加することが決まっていますが、彼が演じるキャラが、『ドクター・ストレンジ』により重要な役で登場との噂もあります。当然のことながら、『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー』から『ドクター・ストレンジ』は、つながってくるわけですね。

また原作コミックでは、ドクター・ストレンジは、サノスとインフィニティ・ガントレットのエピソードに深く関わってくるキャラなので、恐らくインフィニティ・ストーンまわりで『ガーディアンズ オブ ギャラクシー2』につながり、18年と19年連続公開の映画『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー』にも登場するでしょう。もし映画『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー』に、ロバート・ダウニィJr(RDJ)がアイアンマン役続投なら、ベネディクト・カンバーバッチと言えば、TVドラマ『シャーロック』。RDJと言えば、映画『シャーロック・ホームズ』シリーズなわけで、2大シャーロック・ホームズ役者が、共演です!

③監督&脚本はオカルト&神秘系
監督はスコット・デリクソン。一番有名な作品はキアヌ・リーブス出演の『地球が静止する日』(08)、最近では『NY心霊捜査官』が公開されました。僕は個人的に、05年のエクソシスト×法廷ものの『エミリー・ローズ』が好きでした。またホラー映画ファンにとっては『ヘルレイザー ゲート・オブ・インフェルノ』(00)が有名らしい。どうやら、オカルト・ホラーが得意な監督なので『ドクター・ストレンジ』にピッタリ?

脚本はジョン・スパイツ。『プロメテウス』(12)が有名です。リメイク版『ハムナプトラ』というか『ミイラ再生』の脚本も担当らしい。なお監督自ら、ツイッターにこのようなツィートを。ツイッターで、カンバーバッチを使った ドクター・ストレンジのビジュアルをUPです。
https://twitter.com/scottderrickson/status/546913777396891648
このツイッターの"Strange but not a stranger"は、バンドのトーキング・ヘッズの歌『バ-ニング ダウン ザ・ハウス』 の歌詞のフレーズだそうです。

④そして、もしかすると!謙さんが!!!???
カンバーバッチ氏演じる「ドクター・ストレンジ」の師匠でチベットにいる魔術師ジ・エンシェント・ワン役に、
・モーガン・フリーマン氏
・ビル・ナイ氏(『パイレーツ オブ カリビアン』のあごひげがタコのジョーンズ船長が有名)
そして
・渡辺 謙さん!!
が候補とのことです!
モーガン・フリーマンと言えば『ダークナイト』3部作、謙さんと言えば『バットマン・ビギンズ』ですよね!ただ謙さんだと、ラーズ・アル・グールっぽいイメージになるかなあ。でも、ぜひ 謙さんに期待したい!!

文・杉山すぴ豊
続きを読む