飼い主が乗った救急車の後を走って追いかける忠犬に世界中が感動


「犬は人間の一番の友達」とはよく聞く言葉だが、それを証明するような出来事がブラジルで起こった。


今年3月、ブラジルでホームレスの男性が発作を起こして倒れ、救急車が呼ばれた。救急隊員が男性のもとに駆けつけると、その傍らには男性が世話をしていたらしい犬の姿が。男性はそのまま近くの病院に搬送されたのだが、なんとこの犬、飼い主を追いかけ救急車の後を走り始めたのだ。

追いかけてくる犬に気づいた救急隊員が撮った映像には、「僕も一緒に行くから、頑張れ!」とばかりに全力疾走する姿が。隊員も感動したのか、犬は途中で救急車に乗せられ、一行は無事病院へと到着した。映像を撮影した隊員によると、男性は当時意識がある状態で、"大事な友達"が一緒にいることも認識していたそうだ。

https://www.youtube.com/watch?v=gjSEv3Bki18



主人から離れまいと一生懸命に疾走する犬の健気な姿には、

「泣いたわ...」
「救急隊員GJ!」
「犬って本当に忠実なんだよね~。猫だったらこうはしないだろうな」
「犬はやっぱり人間の一番の友達だ!」

といった感動の声が。YouTubeの映像は公開から3日あまりで94万を超える再生回数を記録し、1,100以上のコメントが寄せられている。

【参照リンク】
Nothing To Do With Arbroath: Loyal dog chased after ambulance taking homeless owner to hospital
http://arbroath.blogspot.jp/2014/12/loyal-dog-chased-after-ambulance-taking.html
続きを読む