2014年アメコミ映画10大ニュース 「ガーディアンズ」大ヒット、デッドプール映画化



早いもので、今年もあとわずかです!僕が選んだ、今年のアメコミ映画10大NEWSをあげさせていただきます!なお「今年公開されたアメコミ映画」について、というより、「今年発表になったアメコミ映画の制作まわりのNEWS」の中で、僕がビックリしたものを10本ほどあげます!

第10位:X-MENの映画版アポカリプスはジェダイ!
「スター・ウォーズ (エピソードⅦ) Star Wars: The Force Awakens」の予告編が解禁になりましたね。

【動画】http://youtu.be/erLk59H86ww

この予告の43秒ぐらいのところに登場する、赤いユニフォームに身をつつんだX-WINGファンタのパイロットを演じているのがオスカー・アイザック。彼は16年公開予定の「X-MEN:アポカリプス」でアポカリプスを演じます。「X-MEN:アポカリプス」は、クロエちゃん、エル・ファニング嬢が若き日のジーン・グレイを演じるとの噂も!

第9位:「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」まさかの大ヒット!
誰が、この超・大ヒットを予想したでしょうか?全米3億3255万ドル超えで、No1ヒット。 全米歴代31位で「フォレスト・ガンプ」を抜きました!マーベル映画としても「アベンジャーズ(6億2335万ドル)」「アイアンマン3(4億0901万ドル」に次ぐ歴代3位!宇宙活劇映画としても「アバター」「スター・ウォーズ」に次ぐ大成功!そして日本でも興行収入10億円を突破!!!すごすぎます!!

第8位:ジャンル男優謙さん&グラフィックノベル系美女エヴァ・グリーン
バットマン、ゴジラ、トランスフォーマーの共通点はなにか?・・・はい、すべて渡辺謙さんが映画で関わっているキャラですね。
その渡辺謙さん、マーベル映画に出演の噂も!2016年11月4日公開!!ベネディクト・カンバーバッチ出演の「ドクター・ストレンジ」で、ストレンジの師匠魔術師ジ・エンシェント・ワン役に、モーガン・フリーマン、ビル・ナイ氏(パイレーツ オブ カリビアンのあごひげがタコのジョーンズ船長が有名) と並んで、謙さん候補だとか!


ジャンル映画に出演が続く大物スターと言えばもうすぐ「シン・シティ 復讐の女神」(http://sincity.gaga.ne.jp/)が公開ですがエヴァ・グリーンが、ジョシュ・ブローリンをいたぶるエピソードが秀逸!エヴァ様は、同じくフランク・ミラー原作の「300 ~帝国の進撃~」で残忍な女軍人を演じてました。史上最強のグラフィック・ノベル女優です!なお「シン・シティ 復讐の女神」のジョシュ・ブローリンは、これからのマーベル映画の超強力キャラ魔人サノスです!エヴァ様はサノスより強い!


第7位:動物系ヒーローの時代到来!?
今年は「ガーデイアンズ・オブ・ギャラクシー」のロケット、日本では来年公開の「ミュータント・タートルズ」(http://www.turtles-movie.jp/)と動物系ヒーローが活躍しました。
お猿の活躍も目立ちます。チャウ・シンチー先生の「西遊記~はじまりのはじまり ~」(妖怪ですが)、「猿の惑星:新世紀」でシーザーくんが頑張っていたし、2017年にはロキ様ことトム・ヒドルストンとジョナサン編集長ことJ.Kシモンズ共演の新キング・コング映画「Kong: Skull Island」も公開!


怪獣と言えば「ゴジラ」もありました!来年は「ジュラシック・ワールド」で、スター・ロードことクリス・プラットが恐竜と戦います!ですが、なんと言っても「ガーデイアンズ・オブ・ギャラクシー」にまさかのハワード・ザ・ダック登場が、一番の衝撃でした!!!あ、来年はひつじ年。レイ・ハリーハウゼン大先生の「アルゴ探検隊の大冒険」がおすすめです!
   
第6位:ロバート・ダウニーJrの不思議なリーク
アイアンマンことロバート・ダウニーJr(RDJ)ですが、時々自分のフェイスブックで意味深の書き込みするんです。最近だと、アイアンマンがマグニートーに殴られている画像を出したり、前にNYのヒーローということで、前スパイダーマンのトビー・マグワイアとスタン・リーの写真を出したり、こういうのあると、アイアンマンがいずれ、スパイダーマンやX-MENと共演することを予告?と思っちゃうわけです(笑)
なおカンバーバッチが「ドクター・ストレンジ」ということはRDJと並んで、2大シャーロック・ホームズ役者が、マーベル・ヒーローを演じるということです!



第5位:マーベル"シビル・ウォー"ついに映画化!
ここ数年のマーベル・コミックの中でもっとも人気が高いエピソードと言えば、ヒーロー同士が戦うシビル・ウォー篇(内戦の意味。また、アメリカの場合「南北戦争」をさす時もあります)。
いずれ映画化の噂、そして「アベンジャーズ」あたりで、このエピソードを受けると言われていたのですが、キャプテン・アメリカ映画第三弾が「キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー」とタイトルが発表され、一気に盛り上がりました!

一方「アベンジャーズ」の方は「3」が事実上2部作となり、タイトルが「アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー PART1&2」・・・つまりこれまた人気エピソードである魔人サノスvsヒーローたちの戦いを描く"インフィニティ・ガントレット"篇は「アベンジャーズ」映画で受けるわけですね。
シビル・ウォーのエピソードとは、いわゆるスーパーヒーローたちを野放しにしておくことが危険と考えた政府が、「超人登録法」なる法律を作り、超人になった者は政府に届け出を出さねばならない、そしてヒーロー行為をする場合は政府の認可制・・という世の中になります。この法律の推進者はアイアンマン、反対派はキャプテン・アメリカ、、この両陣営に分かれヒーロー同士で戦うのです!

というわけで、映画の方もRDJがアイアンマン役で登場し、2大ヒーロー激突となる模様。なお原作コミックでは、この2人の板挟みになるキャラとしてスパイダーマンが登場しますが、映画ではブラックパンサーがこの役を担いそうです。ブラックパンサーとは黒人王子ヒーロー。キャプテン・アメリカの盾の原料である超金属ヴィブラニウムは、彼の国から産出されるのです。「キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー」の後「ブラックパンサー」ソロの映画が公開される予定です!


第4位:2019年までマーベル映画は続く!
第3位:2020年までDC映画は続く!
これは、もう両陣営並べてご紹介します。なおマーベルの方には20世紀フォックスのX-MEN、ファンタスティック・フォー、ソニーPのスパイダーマンの予定も入れてみました!
・アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン(15年5月1日 マーベル)
・アントマン(15年7月17日 マーベル)
・ファンタスティック・フォー(15年8月7日 マーベル・FOX)
・デッドプール(16年2月12日マーベル・FOX))
・バットマン V. スーパーマン:ドーン・オブ・ジャスティス (16年3月25日 DC)
・キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー(16年5月6日 マーベル)
・X-MEN:アポカリプス(16年5月27日 マーベル・FOX) 
・スーサイド・スクワッド(16年8月5日  DC)
・ドクター・ストレンジ(16年11月4日 マーベル)
・シニスター・シックス(16年11月11日 マーベル・ソニー)
・ウルヴァリン3(17年3月3日 マーベル・FOX)
・ジャスティス・リーグ PART1(17年11月17日 DC)
・ガーディアン・オブ・ギャラクシー2(17年5月5日 マーベル)
・ワンダー・ウーマン(17年6月23日 DC)
・ファンタスティック・フォー2(17年7月14日 マーベル・FOX)
・ソー(マイティ・ソー):ラグナロック(17年7月28日 マーベル)
・ブラック・パンサー(17年11月3日 マーベル)
・ザ・フラッシュ(18年3月23日 DC)
・アベンジャーズ インフィニティ・ウォー PART1(18年5月4日 マーベル)
・アメイジング・スパイダーマン3(18年 マーベル・ソニー)
・キャプテン・マーベル(18年7月6日 マーベル)
・アクアマン(18年7月27日 DC)
・インヒューマンズ(18年11月2日 マーベル)
・アベンジャーズ インフィニティ・ウォー PART2(19年5月3日 マーベル)
・シャザム(19年4月5日 DC)
・ジャスティス・リーグ PART2(19年6月14日 DC)
・サイボーグ(20年4月3日・・19年説あり DC)
・グリーン・ランタン(20年6月19日 DC)
 
第2位:ザ・フラッシュ疾走!
DC陣営はTVドラマにも力を入れています。ご存知のように「アロー」の成功があり、この秋はなんと「コンスタンティン(キアヌ・リーブスで一度映画化されたオカルト探偵もの)」「ゴッサム(若き日のゴードン警部を描く、バットマンが現れる以前のゴッサムシティを描いた意欲作)」そして「ザ・フラッシュ」です!
「ザ・フラッシュ」と「アロー」は、同じ系列のTV局CWで放送されており、世界観はつながっています。
火曜日に「ザ・フラッシュ」放送 水曜日に「アロー」放送、日本で言うと17時半から「まじっく快斗」18時に「名探偵コナン」を放送しているようなものですね。

ザ・フラッシュは、超高速で活動できる真紅のヒーロー・90年に一度TVドラマ化されそのとき主役を演じていてジョン・ウェズリー・シップが 今回、主人公の父親役で登場。また90年版で、ヴィランであるトリックスターを演じていたマーク<ルーク・スカイウォーカー>ハミルが、同じ役で登場です!!
「ザ・フラッシュ」と「アロー」が共演するエピソードもあります。
その予告編は、こちら!

【動画】http://youtu.be/yi2_ZJ3FGm4


とにかく日本でも早く放送してほしい。
なお「アロー」は、シーズン1&2とも日本でも楽しめます!(http://wwws.warnerbros.co.jp/kaidora/arrow-dvd/
しかし、今年 DCのテレビまわりで最大の事件は、66年の伝説のTVドラマ「バットマン」(http://wwws.warnerbros.co.jp/batman75/tvSeries.php)がブルーレイでリリースされたことでしょう!

第1位:デッドプール映画化始動!
まずこれをご覧ください!
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/dw_avengers/vote/index2.html 
日本のアニメ「ディスク・ウォーズ アベンジャーズ」で人気投票を行ったのですが、デッドプールが1位です!!(ちょうど、この投票受付のタイミングで、TVに登場したという噂もあるのですが(笑))確かに、日本のアニメ版でも、デッドプールらしさは失わない強烈キャラとして登場していました!1位になったことを記念してのスペシャル動画です。

【動画】http://youtu.be/NTDI5u92WtU

またアメコミ専門店ブリスターさん(http://www.blister.jp/store/)によれば、翻訳で「デッドプール」のコミックは、売上トップだそうです!!というわけで日本でも(「日本で」??)異常人気のデッドプールですが、正式に映画公開がアナウンスされました。
その詳しい経緯は、こちら:https://news.aol.jp/2014/10/14/deadpool2016/

そして最近、出演のライアン・レイノルズが、自身のツイッターでこういうツイート!


近々製作が始まることを予告する意図だそうです!
It's Chimichanga TimeのChimichanga=チミチャンガとは、メキシコ料理で、油で揚げたブリート。デッドプールの大好物なんです!

いかがでしょうか?個人的には、バットマンが75周年だったこと、ミーガン・フォックスがマイケル・ベイと仲直りして、「ミュータント・タートルズ」に登場したことがあります。また一連の事件で、スパイダーマン映画の情報が流出してしまったこと。その流出内容よりも、この事件自体が、大きなNEWSでした。
いかがだったでしょうか?
今年も素晴らしいアメコミ映画が多数封切られ、そしてワクワクするようなNEWSがいっぱいでした!

あ、そうそう、年末のアメコミ映画締めは、ぜひ「ベイマックス」で!僕のアメコミ仲間である、コヤマシゲトさんが コンセプト・デザインを手掛けています。マーベル魂とディズニーらしさの見事な融合です!!
http://www.disney.co.jp/movie/baymax/character/character03.html 
観終わった後、おもちゃが絶対欲しくなりますよ!!!!!!!!!僕は、キャス叔母さん萌えですが(笑)

来年も皆さんと、アメコミ映画をネタに盛り上がりたいと思います!!
なんてったって「アベンジャーズ:エイジ オブ ウルトロン」の年ですよ!皆様!!
あい あむ ぐるーと!(訳:良いお年を!!)

文・杉山すぴ豊
続きを読む