77歳の新人白人ラッパー・BITCOIN(ビットコイン!?)が意味不明すぎてヒドい


新人おじいちゃんラッパーが注目を浴びている。フィラデルフィア出身の白人ラッパー、その名も「Bitcoin」(77歳)だ。



BitcoinことLee氏は元々ヒップホップには詳しくなかったようだが、若い世代の友人に教えてもらい、韻を踏んだりフリースタイルを披露できるまでになったという。

このたびミュージックビデオが公開された"Best B#$*h"は、まるで数々の女性たちとの熱い夜を思い出すように、放送禁止用語を使いまくりで、ひたすら最高の女性やセックスについてラップしている。
MVではラッパーらしく、キッチンやベッドでセクシー美女たちとまどろむBitcoin。数々の歴史的シーンや、ヒッピーなど時代を象徴するアイコンが登場するのも、80年近い齢を重ねたBitcoinならではだろう。

【動画】https://www.youtube.com/watch?v=md4cPHFBeiU


この他のヒップホップ・チューンも、「Glaucoma(緑内障)」「Nap Time(昼寝の時間)」といったシルバー世代ならではのワードが際立つ曲や、「Doggy Style」のようないかにもヒップホップらしい曲、さらに陽気で挑発的な「Rappin Like a Black Dude」など、いずれもなかなかの出来映えだ。果たしてBitcoinはシルバー世代のヒップホップ・アーティストとしてブレイクすることができるだろうか? 彼のYouTubeチャンネルではラップのレッスン風景もアップされているので、気になった人はチェックしてみよう。

【参照リンク】
・Bitcoin is a white, 77-year-old rapper-and he rules
http://www.dailydot.com/entertainment/bitcoin-is-an-awesome-old-white-rapper/
続きを読む