メッシが「炎の体育会TV」で見せた脅威の18メートルリフティングが世界中で話題に



バルセロナのリオネル・メッシ選手が出演した「炎の体育会TV元旦SP」リフティングハイでの18メートルのリフティング新記録の超人的プレーがネット上で海外ファンなどにもシェアされ話題となっている。

冒頭から「また日本のTVかよ」「メッシはいつも日本のTVに出ている」「なんかいつも笑ってるよな」と、割とメッシの日本の番組への出演映像は海外のサッカーファンの間でもお馴染みの模様。
「また馬鹿馬鹿しいことをさせるのに大金を払っている」と言った皮肉も飛び出すが、やはり18メートル蹴り上げてのリフティングは脅威的と見えて「ああやって完全にボールを止めれるサッカー選手は、ロナウジーニョだけかと思った」「すげえ。彼は本当に違う惑星から来たようなプレーだ」「いや何と言うか狂ってるよ」などとコメント。

それでもアンチ・メッシなのか「怪しいな一発で撮ったと思うか?一発で撮ったとしても驚かないけど」や「余りメッシのような世界的なプレイヤーに無理させないでくれ」と言った意見など賛否ありつつもやはり「企画としては面白い」という意見が圧倒的なようだ。

【動画】http://youtu.be/y1YKKVGQE5g


【参照リンク】
http://www.tbs.co.jp/taiikukaitv/
続きを読む