5トン&3.8メートルの巨大ロボット「クラタス」、購入者出現の噂にネット上震撼


まるでアニメの世界から飛び出してきたような巨大ロボットとして注目を集めている「クラタス」(水道橋重工)について、このほど、通販大手・Amazon上での「在庫」が確認され、その後、再び「在庫切れ」となったことから、「遂に購入者が現れたのではないか?」と、ネット上で話題となっている。


この「クラタス」は、コックピット内に人間が搭乗可能なもので、まさに「夢のロボット」と目されている製品であるが、その価格が1億2000万円であることや、以前からAmazonでの取り扱いページが存在しているものの、久しく「在庫切れ」の状態が続いていたことから、一般ユーザーからは「一体、いつになったら買えるのか?」「発売されることはないのでは?」という声が寄せられ ていた。

しかし1月6日の朝、同ページにおいて一時的に購入可能な状態になっているという噂が流れ、ネット上では話題騒然。しかもその後、すぐさま「在庫切れ」となったことから、「限定発売されたとか!」「マジかよ!遂に購入者が現れたか!」「めっちゃうらやましいわ」といった声が巻き起こった。

なお、今回、一時的に「在庫」が確認されたのは、クラタスの「スターターキット」と呼ばれるもので、オプション扱いの前腕を除いても、重量約5トン、身長3.8mにもなるという実に巨大なアイテム。果たしてこれほどの代物を、本当に買った人物が存在するのか、気になるところである。

【動画】http://youtu.be/2iZ0WuNvHr8


文・島田克彦

【参照リンク】
http://www.amazon.co.jp/%E6%B0%B4%E9%81%93%E6%A9%8B%E9%87%8D%E5%B7%A5-SHI-KR-01-%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%BF%E3%82%B9-%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%88/dp/B00H6V3BWA
続きを読む