「最強の父親」​リーアム・ニーソンがTV番組でガチ腕相撲対決、強すぎると話題に


強すぎパパ奮闘アクション『96時間』シリーズで知られる実力派俳優リーアム・ニーソンが、米人気トーク番組『ザ・トゥナイト・ショー』で司会者のジミー・ファロンと本気の腕相撲勝負を繰り広げた。



トーク中に腕相撲を申し込んだジミーは最近ジムで鍛えていることをアピールしつつ、"俺が勝ったらやることリスト"を用意しているとリーアムを挑発。最初は爆笑してあしらっていたリーアムだったが、「俺も"やることリスト"を持ってるんだ」と、この勝負を受けて立つことになり、 突然始まったガチンコ腕相撲対決にスタジオからは大きな歓声が。

トラッシュ・トーク(試合中に汚い言葉や挑発で相手の心理を揺さぶること)よろしく、「自分が勝ったら...」とリストを言い合いながら腕相撲で勝負する二人。ここでリーアムは役者人生で培った顔面力を駆使しジミーを威圧するなど、スタジオ内はますます熱を帯びていく。

自分が勝ったら「背中にタトゥーを入れる。"よりよい材料、よりおいしいピザ、パパ・ジョンズ"ってな!」(※某ピザ屋のコピー)「スターバックスで"パパ"という名前でオーダーする。出来上がったらバリスタが"パパ! パパ! パパいますか!?"と呼ぶぞ」などと(猛烈にくだらない)リストを挙げるジミーに対し、リーアムは「ジミー・ファロンのそっくりさん100人を一つの部屋に集めて、世界一の気味悪いサプライズ・パーティーにぶち込んでやる」「電話を取って"I will look for you, I will find you, and I will kill you(訳:必ず見つけて出して殺してやる)"とメッセージを言う」(※『96時間』の台詞)と、ちゃっかり映画の宣伝も忘れない。

しかし、最終的にはリーアムの「"ディック・ラブナッツ"に改名する」という謎の宣言にジミーが「なぜ!?www」と笑ってしまい、リーアムの勝利! そして「後日、リーアム・ニーソンは"ディック・ラブナッツ"に法的に改名した」「ジミーはスタバで"パパ"としてオーダーした」とテロップが出るなど、終始映画を意識したような演出が爆笑モノだ。

https://www.youtube.com/watch?v=zp0GOlRwu_8


この大物俳優の映画宣伝活動に、ネット上では「爆笑!」「リーアムに勝てるわけない」「ラーズ・アル・グールの間違いだろ」「声がセクシー」「レジェンドだ」と、絶賛コメントが寄せられている。

リュック・ベッソン監督×リーアム・ニーソンがタッグを組む人気シリーズの第3作『96時間/レクイエム』は絶賛公開中だ。

https://www.youtube.com/watch?v=GuTAexteiFE


【参照リンク】
・"Taken" Star Liam Neeson Has An Intense Arm Wrestling Match With Jimmy Fallon
http://9gag.tv/p/a5QmDL/taken-star-liam-neeson-has-an-intense-arm-wrestling-match-with-jimmy-fallon?ref=
続きを読む