ドローンを愛しすぎて池にダイブした男の動画が面白すぎて全米で大人気、爆発的再生数に



多方面での活用が期待されるドローンが何かと話題の昨今だが、自身のドローンを大事にしすぎたおかげでネット上でネタにされてしまった男性がいる。

ネタ元となった動画がYouTubeにアップされたのは今月8日のこと。「My first day with my drone」というタイトルの1分半ほどの動画は、上空からゆっくり着陸しようとするまでの様子がドローン視点のカメラから捉えられたものだ。
かなりの高度から操縦するオーナーの元へゆっくり降りていくドローンだったが、若干着陸地点を誤ったのか機体は大きな池のほうに! しかし、愛するドローンが水浸しになるのに耐えられなかったのか、オーナーの男性はなんと池に飛び込んで救出したのである。

「My first day with my drone」 
http://youtu.be/VsHMjWORFvI


すると、この男性の引くくらいの体の張りっぷりと絶妙な表情がネット上で大ウケし、その日のうちに編集動画が続々アップされる事態に・・・!これはBGMはホイットニー・ヒューストンの「オールウェイズ・ラヴ・ユー」だ。

My first day with my drone (Love Edition - Whitney Houston Recut)
https://www.youtube.com/watch?v=HwHETxDN0nM


ドローンを救うのに必死な男性と、映画『ボディーガード』主題歌の妙な相性の良さがなんとも可笑しいこの動画。ネット上でも、「『トワイライト』シリーズよりは優れたラブストーリーだ」「『タイタニック』のエンディングぽいな」
「連続再生した。泣いた」「選曲含め良い仕事w」「早くも今年のベストビデオだ!」などなど、絶賛のイジりコメントが続々と寄せられている。
続きを読む